りょうすけ

パルプ・フィクションのりょうすけのレビュー・感想・評価

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)
4.9
2016年
3/6 ホームシアター
2019年
2/16 TOHOシネマズ宇都宮 午前十時の映画祭9
2/28 TOHOシネマズ宇都宮 午前十時の映画祭9

1、パルプ・フィクション
2、レザボア・ドッグス
3、ジャンゴ 繋がれざるもの
4、ヘイトフルエイト
5、イングロリアスバスターズ
6、ジャッキーブラウン
7、キル・ビル vol.1
8、デス・プルーフ
9、キル・ビル vol.2

これが僕のタランティーノ映画ベストです。正直、デスプルーフとキル・ビル vol.2は好きじゃないです。他は大好き。

高校1年生の終わりにヘイトフル・エイトが公開されて劇場で観ました。それの時に全てのタラちゃん作品を見直してつけた順位です。

そして、今年午前十時の映画祭で上映されると聞き、楽しみにしていました。

この作品の見どころは豪華キャスト、映画の流れと合っていない時間軸、ただひたすら会話などタラちゃん映画によくあるものです。

特にサミュエル・L・ジャクソンの怪演は彼のどの映画よりも上を行っています。これに一番近い怪演を見せたのはキングスマンですかね。ジュールスとヴァレンタイン。ハンバーガー繋がりで通づるものもありますw

午前十時の映画祭は次回でラストですが、ぜひレザボア・ドッグスも上映していただきたいものです。