パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

PULP FICTION

製作国:

上映時間:154分

4.0

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

aicole

aicoleの感想・評価

4.6
笑いの要素を含んだオムニバス形式の物語の入り交じる作品
予想不可能な交互する物語の展開に引き込まれます。キャスティングがほんとに豪華すぎてそれだけで大興奮してしまいます。アルマゲドンのブルース・ウィルスや、ジュラシックパークや多くの有名作に出演するサミュエル・L・ジャクソンなど豪華な面々が活躍します。始まる前からわくわくするようなこの作品の一番のポイントは、オムニバス形式で紡がれるキャラクターの周辺でのユーモアある物語です。何度も入り交じる物語の展開でありましたが、どのキャラクターに焦点を置いても魅力を感じれて良かったです。組織のボスの人間関係から主要なキャラが作られていて、ボスに雇われる側の違いを感じることができました。度重なる奇跡や偶然に、人によって感じ方が違うことに触れていてキャラの性格も出て微笑ましかったです。「聖なる神の介入」といって乱射から命を守ることができたことで構成しようと決意するジュールスと、単なる奇跡でラッキーだと言うヴィンセントの絡みもおもしろかったです。ボスの妻であるミアと夕食に出かけたヴィンセントがレストランで踊るシーンも心に残りました。すごく評価の高い映画だったので観てみたい気持ちが強かったのですが、題名の通り思ったよりもずっとおもしろい作品でした。途中まではただただギャングの変わった日常を追っているような感覚でしたが、全てがまとめられる最後のシーンがとても素晴らしかったです。この作品が多くの方の心に残る理由がとても分かりました。切羽詰まった息苦しい空気の中、冷静に対処して強盗犯に説教する爽快感がとても良かったです🤵🏻🍔
.
.
💬”I’m tryin' real hard to be the shepherd.” ___ Jules
💁🏻‍♀️「俺は羊飼いになれるように、全力で努力するさ」
.
桂木

桂木の感想・評価

2.9
朝から観る映画ではなかったかな。
いろんなものが飛び散ってた。
なんでパッケージがこの写真なのか。
タランティーノ監督の世界
やっぱりすごい✨

カッコいい音楽、
時間軸を使った魅せ方、
全く関係ない雑談、

3つのどの話も中途半端に
終わるけど、でも最後には繋がる。

で、結局なんなの?
みたいな世界がたまらない✨

ユマサーマンとトラボルタの
ダンスシーンは最高!
ユマサーマン綺麗すぎる✨
KERNEL36

KERNEL36の感想・評価

3.6
ダンスシーンいいっすねー。冒頭はとても引き込まれた。また観たい
Taiju

Taijuの感想・評価

3.6
何かの結末に収束する映画ではなく、寄り道の多い映画。ただどの登場人物もカッコよく、くだらない。そこが魅力的。
伏線かなという台詞やシーンも特にストーリー上には重要ではなく、とても自由でユーモラスな映画。
Yuri

Yuriの感想・評価

4.0
最初は何これ?って感じなのにどんどん引き込まれる!そして何度も見たくなる!サミュエルLジャクソン最高。
なんも知らずに見ててなんかよく分からないと思ってたけど最後まで見て納得した。もう一回見直したくなる。
ふうか

ふうかの感想・評価

4.1
凄いもの見たって感じ。

ヴィンセント、トイレ行ってる間に色々起こりすぎだから!!!!!

観終わってからすぐもう一回見返しちゃった。
elie

elieの感想・評価

4.1
複数のストーリーで構成されてて最後には繋がっていく
音楽と絶妙な間が好きでした👏👏.
キャストも豪華!
クリストファーウォーケン がまた出てたけどかなりちょい役〜🙄 この作品のポイントは
くだらなさとトイレの時間🚽
という事らしい
あのブリーフケースの中身は何だったんだろう...
正直最初は訳わかんなくて途中で見るのやめようかと思った.....。


でも物語が進んでいくうちにやっと世界感というか、この映画の仕組みに気付いて徐々に脚本賞をとった仕掛けに驚愕した。


内容も構成も素晴らしいね。
>|