「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

女優さんがかわいかった。のんびりとつながる感じがいい。
なんかもう、色々ぶっとんでる
色々な登場人物が繋がったりするから面白かった。
トラボルタはトイレ行き過ぎ笑
ある意味監督の自慰行為でありB級映画。

映画は主観でしか無いと思うきっかけになった。意図と違うことを受ける取ることも、隣の人が大嫌いな映画を好きになっても良い、だって好きなのだから。どんなマイナーなものも有名なものも最低な評価を受けていようと、自分が好きということに誰も有無は言わせないし偽りは無い、映画に限ることでは無いが。

まぁ共有できることは良いことだと思う。


そんな意味では愛が溢れていたのだろう。個人的にウルフがかっこよ過ぎた。脚に関してはかなり同感であるし、グッとくるシーンは多くあった。乗っけからのミザルーもイカしてる。

吹替もチラチラ観てみたが良さそうだった。字幕の言葉があまりしっくりこなかったのもある。

たとえパルプフィクションだろうと、この世で誰も観たことが無いものだろうと映画は映画。
記録用
タランティーノの映画で一番好きだ〜時系列の感じがすげえ
斬新。格好いい。
もっかいみたい。
やっぱユマサーマン最高、
キャラ立ちがすごい
イカした映画
>|