りょうすけさんの映画レビュー・感想・評価

りょうすけ

りょうすけ

映画(1020)
ドラマ(0)

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

3.5

LAの黒人街を舞台にした作品。黒人差別を大きく描いた映画ではないものの、メッセージ性はとても強い。

最近は息子に譲っちゃったのかってくらい映画で見なくなってしまったアイス・キューブが出演してるが、彼
>>続きを読む

荒野の誓い(2017年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ渋い...

癌で余命わずかの元宿敵のインディアンを故郷まで送り届ける使命を受けたある大尉。

本来、敵対関係にあるはずの兵士とインディアンが道中いろいろな出来事をともに乗り越えていくこと
>>続きを読む

英雄都市(2018年製作の映画)

3.0

「犯罪都市」のカン・ユンソン監督の最新作。「犯罪都市」の出演者も多数出演。

ヤクザのボスから政治家になった男の熱い物語。

予告も観たことなかったからこういう話だとは知らなかった。結構コメディ要素が
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

4部作の3作目。

寝不足の状態で観たのも悪かったが、あまり印象深い作品ではなかった。

前作までと異なる世界観の話で初っ端から頭の中が?でいっぱい。

しかも全2作とアスペクト比が異なる。こっちの方
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

4部作の2作目。

前作に比べて上映時間が少し延び、それに加えてコメディ要素や迫力ある展開が増えた印象。

初号機覚醒シーンはすごく良かったな〜 絵のクオリティも高いし、声優さんの演技も凄い。

日本
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

新劇場版4部作の1作目。TV版未鑑賞。

初っ端からエヴァンゲリヲンに乗り込めと言われるので順番間違えたんじゃないかと思った。

レイの乳首が映るシーンは少しびっくりした。

ジブリを観た時も思ったが
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.5

レンタルが開始されたのでようやく鑑賞。

犯罪組織を検挙するためフライドチキン屋を装う麻薬捜査班を描いたアクションコメディ。

全く内容は異なるけど、「ベテラン」に似てるかな?

アクションもすごかっ
>>続きを読む

ハミルトン(2020年製作の映画)

-

「モアナと伝説の海」の作曲や「メリーポピンズ リターンズ」のジャック役などマルチに活躍するリン=マニュエル・ミランダが、作詞作曲脚本そして主演まで務めたミュージカルのライブ映像。

2015年に開演し
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

C・ノーランの映画では「時間」という概念が重要となってくる。

「インセプション」では階層が深くなるほど時間の経過が遅くなり、「インターステラー」では相対性理論に基づく時間の流れ、そして「ダンケルク」
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.5

ディズニー+に加入したので鑑賞。

「Go The Distance」やA・グランデにもカバーされた「Zero To Hero」などの名曲が作品を引き立てる。曲の一部はゴスペル調でクール。

物語は平
>>続きを読む

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏(2018年製作の映画)

3.0

まぁ、前編に比べれば... だけど...

前作はそこまでやばい展開はなかったものの、後編は一転。初めからエグいシーンがある。

ナナチとミーティの出会いそしてアビスの呪い。この辺りのシーンは恐ろしい
>>続きを読む

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け(2018年製作の映画)

3.0

母を探して深淵の底へ...

切なくてグロいと話題の「メイドインアビス」のTVシリーズ総編集版の前編。

友達がすごくいいって言ってたから観たけど、個人的には微妙。

まぁ、前編は指定もついてないしま
>>続きを読む

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男(2014年製作の映画)

3.0

悪くはない... 悪くはないと思う。

J・ブラウンに関しては全く知らなかったが、C・ボーズマン主演作品ということで鑑賞。

伝説のソウルシンガーの伝記映画ではあるが、この手の映画にありがちなお涙頂戴
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

ウォルト・ディズニー・ワールド近辺のモーテルに住む貧困層の物語。

公開当時、一部のシーンがiPhoneで撮影された事が話題になった本作だが、美しい映画だった。

注目したいのはA24らしい独特な色使
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語(2012年製作の映画)

3.5

総編集版の後編。

前編のラストで明かされた衝撃の内容を遥かに上回る展開が待っている。

後編の方が色々な事が起こるため作品としては楽しいと思う。

ネタバレを聞かないで、是非観てほしい。

劇場版の
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語(2012年製作の映画)

3.5

有名TVシリーズの全12話を前編後編の計4時間程度で再編集した劇場公開作品。

「魔法少女」という言葉に騙されてはいけないほど完成度が高く重厚な物語。

可愛い少女たちが悪と戦うという王道の展開は変わ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.5

「一生に一度は、映画館でジブリを。」で鑑賞。

本編を真面目に鑑賞したのは初めてかもしれない。言わずと知れたジブリの名作。

先日鑑賞した「もののけ姫」よりも13年も前のアニメーション作品。多少古さは
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

先日徹夜して鑑賞した「ランボー」シリーズの集大成。4DX吹き替え版にて鑑賞。

「最後の戦場」の凄まじさから比べると少し劣るっていうのがまず第一の感想。前作から10年以上時が経っているため当たり前とい
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.0

まさに、今観るべき映画。

幼馴染みを白人警官に射殺されたことから生活が一変した黒人女子高生の物語。

今までの差別物は2000年前後のことが多かったが、今回の物語は現在。今も蔓延る差別がテーマとなっ
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

1.5

もう酷いとしか言いようがない...

内容は小中学生向けみたいな内容なのにめちゃくちゃバイオレンスだし誰に向けて作られてるのかがいまいちわからない。

あとハリウッド映画って無駄に「アーサー王伝説」好
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.0

祝1000本目!(と言っても、グラディエーターのエクステンデッド版を未投稿)

1000本目は本作にすると900本目の時から計画済み。

ということでようやく鑑賞。率直にめちゃくちゃ面白かった。

>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

「一生に一度は、映画館でジブリを。」で鑑賞。

凄すぎる。

僕が生まれる2年前に作られた映画。子供の時に一度観たものの内容の記憶はなく、今回15年ぶりくらいに鑑賞。

ストーリーが子供向けでないが故
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

-

彼女と鑑賞したものの、昨日の「ランボー」一気見の影響もあってか前半ほぼ寝てしまった。

これは再鑑賞の必要性あり。なので今回はスコアは付けず記録だけにしておく。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.5

3から20年の時を経て作られたアクション映画の金字塔の第4弾。

今回のランボーはミャンマーを舞台にしていて、政府によるカレン族の大量虐殺を題材にした映画となっている。

CG技術の進歩もあってか前3
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.0

唯一、信頼できるトラウトマン大佐を救出すべくアフガンへ...

一応、前作の続きではあるが観ていなくても全く問題はない。

本作ではソ連軍とランボーの戦いをアフガニスタンを舞台に描いているが、やはり2
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.5

「ランボー ラスト・ブラッド」公開前復習。

戦争捕虜の証拠写真を撮るため、再びジャングルへ...

前作からジャンルが大きく変わり戦争アクション映画となる本作。正直、1はあまりハマれなかったので期
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.5

S・リーっぽくなくてリーっぽい映画。

銀行強盗VS刑事 

よくある設定ではあるけどシナリオがよく練られていて面白い。しかもキャストが超豪華。

ただ、個人的な意見としてはやっぱりリーは人種物の映画
>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.0

「天子にラブソングを2」もだけど、学生が団結する映画には「Ain’t No Mountain High Enough」がよく似合う。

本作はディズニー制作ということを疑うほどの人種物。まだ、差別が残
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.0

面白かったけど、既視感が半端ない。

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」で話題になったPOVスタイルで撮影されたホラー映画。昔観た「グレイブ・エンカウンターズ」に似てる。

CNNによって選ばれた「世
>>続きを読む

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

4.0

少年とドラゴンの物語最終章。

2作目の1年後の物語。トゥースが同種のドラゴンに恋をする...

前回、2のレビューで劇場公開して欲しかったと言う感想を書いたが今思えば劇場公開されなかったからこそこ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

少年とドラゴンの物語第二弾。

シリーズの中で唯一、日本で劇場公開されていない本作。シリーズ中の作品で甲乙つけ難いが、強いて言えば本作が最高傑作である。

まずCGのレベルが前作とは比にならないほど向
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.0

3作目のレンタルが始まったので、改めて1から鑑賞。

まず、第一印象ドリームワークスのCGってこんなに酷かったっけ?と思う。特にヒックの父親のシーンは殆どが特典映像の未公開シーンの様。

だが、それを
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.5

初めてのK・ローチ作品。

何年か前に「わたしは、ダニエル・ブレイク」を勧められて気になってはいたものの未だ未鑑賞。その間に本作が作られてしまったわけだが...

ストーリーはよくある話だが、見せ方が
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.5

彼の存在も有名作の名も知っていたが、G・ノエの映画を観るのは初めて。R18+なので心してみたが、エロ以上のヤバさがあった。

何者かがLSDをサングリアの中に混入。それによってダンサーたちはハイになり
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.5

劇場で鑑賞できなかったのでレンタルでようやく鑑賞。

「アラバマ物語」の舞台であるアラバマ州で1980年代に起こった実在の冤罪事件を描いた衝撃作。

最近、この手の映画ばっかり観ているので米国の人種差
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.5

TVシリーズが面白かったので、今更だが唯一上映中のEJアニメシアター新宿(元角川シネマ新宿)にて鑑賞。

でも、本当は4期見終わってないのよね〜 だからホークス知らない...

いろんな人のレビューで
>>続きを読む

>|