mikumiku1188

真夜中のカーボーイのmikumiku1188のレビュー・感想・評価

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)
4.0
夢を追い続ける二人の若者達の挫折感

田舎町から夢を求めて来た青年ジョー。自らをカーボーイの姿に心酔しその姿を飽くまでも変えようとしない。そんな青年は都会では受け入れられる訳もなく底辺で悶え苦しむ。そして知り合った病弱で小男のラッツオと友情をはぐくみ交流を深めて行く。

詐欺師と女性に頼ろうとする男の二人の夢は叶うはずもなく、病に冒されたラッツオを連れてジョーは楽園を求めてフロリダへ向かうのだが・・・。
私には作品の世界が暗く切ない為見ているのが切ないほどでした。そして自分の若かりし頃の世界に何故か想いが似通っている点にも驚きます。

甘い夢を追い求めていた若い時期、そんな回想を思わずしてしまいました。