mikumiku1188さんの映画レビュー・感想・評価

mikumiku1188

mikumiku1188

映画(3088)
ドラマ(28)

大脱出3(2019年製作の映画)

3.0

この作品がWOWOWで放映される事で予習として“2”を鑑賞してがっかりした記憶が生々しく残っています。

そんな事で嫌な予感がしたのですがやはり鑑賞しない訳には行きませんでした。

スタローン君、トラ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

好きなタイプではないが認めざるを得ない俳優と認識していたホアキン・フェニックスの怪演を楽しみにしていた作品でした。

狂った社会ゴッサムシティーを背景に貧しきコメディアンの男がバットマン・シリーズ最大
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.5

WOWOWで放映された作品を録画保存して有った作品を一年振りに持ち出して鑑賞しました。

侍が殿様の怒りを買って城を追放され貧乏長屋を住いにして“猫の蚤取り”と称される“男娼”を生業とする生活に追い込
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.7

邦画の世界のミリタリー系作品には失望してしまう作品に多く遭遇しています。しかし、全く無視するわけにもいかない為に鑑賞しました。

出演陣も意外に豪華で心配していた程の作品では有りませんでした。

近い
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.3

35年も前の顔に縞模様を入れたシュワちゃんを初めて鑑賞しました。

妻を亡くし軍隊を退役した元特殊工作員が元部下の恨みを買ってしまい復讐され愛する娘を誘拐され救出すると言う単純なストーリー・・・・
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

『アリー/スター誕生』『ボヘミアン・ラプソディー』『メリーポピンズ』『マンマミーア』とこのところ立て続けにミュージカル作品を鑑賞していますが昔の作品に愛着を感じている私ですが話題作を無視することが出来>>続きを読む

今そこにある危機(1994年製作の映画)

3.8

CIA分析官ジャック・ライアンシリーズの三作目にあたるこの作品。

ハリソン・フォードの人気キャラクターと言えば何と言ってもハン・ソロ、インディー・ジョーンズとジャック・ライアン。

私には他にも逃亡
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

長い上映時間の作品でしたので録画保存して有りましたが鑑賞するのが遅れました。

デカプリオ演じる落ち目のテレビ映画俳優と彼のスタントマンで親友のブラッド・ピット演じる男の物語で、助演男優賞を受賞したブ
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

4.0

WOWOWで放映された作品を鑑賞しました。

ジックリと魅せてくれるサスペンスドラマを堪能できました。

糖尿病を患っていた老人の大富豪がインシュリン注射に見せかけた薬物の注入で殺害された。

住いの
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

テレビドラマの劇場版だった事しか知らないで鑑賞しました。

いや、三浦君の哀しい出来事が有った事も重ね続編も公開される事から今しかないと思い鑑賞しました。

まず、驚いたのは邦画の作品でこれ程おふざけ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.1

比較的興味を抱くことの多い中国系歴史物語。期待しての鑑賞でした。

成長して秦の始皇帝となる青年と彼を助けて最強の将軍を目指す青年が身内によるクーデターによる覇権争いを描いた歴史物語。

昨年の劇場公
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.9

WOWOWであの『ジョーカー』が今月放映される事に関係してホアキン・フェニックスの出演作が特集されました。

その中でジョン・C・ライリーとジェイク・ギレンホールと言う個性は俳優と共演した本作を鑑賞し
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

内容が内容だけに見るのを躊躇していた今作でしたが意を決して( ´艸`)鑑賞に踏み切りました。

廃藩置県以後の関東地区の覇権争い(笑)をコミカルに描いたコメディでしたが意外にも楽しむ事の出来た事に驚き
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.5

韓国映画界No.1のムキムキマン、マ・ドンソク主演のアクション映画でした。

若かりし頃“雄牛”と呼ばれていた鉄拳の持ち主の主人公も結婚し、魚市場で一攫千金で富を得て愛する妻を幸せにする夢を追っていた
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.0

結構期待して鑑賞したんですが・・・・

演劇界の重鎮的立場に居られる水谷豊さんが製作・監督された作品であれば見応え充分な作品である事を期待しての鑑賞でした。

結婚式の打ち合わせに遅れそうで車を急がせ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.7

何時までも人気の衰えないグループ“ABBA”のヒット曲をちりばめたミュージカルの続編。

前作を初めて鑑賞した時には我が家の奥様の影響で馴染み深い多くの曲を充分に楽しめたのが嬉しい思いでした。特に英語
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

2.9

今月WOWOWで“3”が放映される予定ですので未鑑賞だったこの作品を予習として鑑賞してみました。

2013年にシュワちゃんとタッグを組んだ作品がリリースされた時には大いに話題を呼びましたがその時には
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.2

この作品が劇場公開された当時、ドウェイン・ジョンソンがビルの間を飛び移るシーンがテレビCMで度々放映されていた時に興味を抱いた作品でした。

今回、WOWOWで放映されたのを機会に鑑賞しました。

>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

スパイダーマンシリーズの実写版は7作品全て鑑賞済みの私でしたがアカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した本作は興味をあまり感じず未鑑賞でした。

コンプリートする意味でも鑑賞すべきであると感じ鑑賞し
>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.7

久そぶりにジェフ・ブリッジスを見て観たく選択しました。

実のところ私は勘違いしておりました。他のレビュアーさんもいらっしたようですがパッケージの作品タイトルの色やフォントから“ホテル・エロ・・・”と
>>続きを読む

ある女流作家の罪と罰(2018年製作の映画)

3.6

あまり詳しくない私がゴーストバスターズのリメイク作品で強烈な印象を受けたメリッサ・マッカーシーが主演している実話を基にしたドラマでした。

過去に名声を得た事のある女流作家。異性には興味を抱かずにアル
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.9

『とんび』で感動した重松清さん原作のドラマで期待しての鑑賞でした。

過去には甲子園を目指せるような有望校の野球部監督だった男。彼はその熱血ぶりと日焼けした風貌から“赤鬼”と呼ばれた鬼監督だった。
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

ディズニー×ファンタジー作品×ティム・バートン監督×豪華出演陣と揃えば面白くない訳がない・・・と言った作品でした。

と言ってもバートン監督にしては大人しく感じてしまう展開がファミリー向けを意識したよ
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.4

パッケージの“キレる!”に興味を抱いての鑑賞でした。

デンバー郊外の山間の小さな町キーホーの空港でアルバイトをしていた青年が麻薬取引に巻き込まれて殺害される。

模範的町民として表彰された除雪作業員
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

『モリのいる場所』『体操しようよ』『長いお別れ』『初恋・・・』・・・『運び屋』そして今作。

特別、年相応の作品を選択している訳では有りません(笑)。団塊世代と言われる方々が定年を迎えている現代社会。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.6

鑑賞終わってまず“見る順番を間違えた~”と思う結果となりました。

次から次へと現れるマーベル・コミックのヒーロー、ヒロイン達に何が何だか解らなくなってしまいそうな私です。そして、冒頭シーンのヒロイン
>>続きを読む

八つ墓村(1977年製作の映画)

3.7

探偵・金田一耕助と言えば石坂浩二と思っていた私が初めて渥美清・金田一を鑑賞してみました。

最近の作品ではあまり感じられなくなったと思われる程のオールスター・キャストの作品に驚きます。

邦画社会の全
>>続きを読む

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

3.6

倍賞千恵子さんと藤竜也さんが一男二女を育て上げた老夫婦を演じてる作品。夫は毎日を将棋道場に通いつめ妻の言葉には無反応に徹している隠居生活を送っている。

そんな夫との生活を永年繰り返してきた妻は疑問を
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.7

スピンオフ作品を含めるとシリーズ10作品目の鑑賞になります。

どの作品も鑑賞している時点ではそれなりに楽しめるのですが余り強い印象に残らないのも事実かも知れません。

ローガンが姿を消し、プロセッサ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.5

キャスティング・リストを見て是非とも鑑賞したいと思っていた作品でした。どなたが監督されたのか?など全く知らずに・・・・

古希を迎えた父の誕生会で二人の娘は父親の行動に疑問を抱く・・・・認知症を患って
>>続きを読む

悪魔は見ていた(2019年製作の映画)

3.3

WOWOWで久し振りの韓国サスペンスの鑑賞。

タイトルに情味を抱いての鑑賞でしたが思いのほか平凡なストーカ的な作品でした。

クリスマスイブのオフィスでキャリアウーマンの女性が部下を帰宅させて一人残
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

久々のスパイダーマン作品の鑑賞になりました。

三代目の主人公ピーターを演じているトム・ホランド君は青春真っただ中のスパイダーマンにすっかりと嵌まって新しいMJに抜擢されているゼンデイヤちゃんとの関係
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

山崎監督の作品はALWAYS以来私にはお気に入りの作品になっています。

この作品はWOWOWでの放映を待ちわびていた作品でした。

百年に一度の天才数学者が旧日本海軍が戦争突入を見込んで世界を席巻す
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.7

クリスマス・イブの朝、母親の基に愛する息子“ベン”が帰って来た。

しかし、他の家族や周囲の人々は彼を歓迎しなかった。彼は薬物中毒に陥り矯正施設から、クリスマスを機会に帰省したのだった・・・

過ちを
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.3

マーク・ウォールバーグの主演と言うだけで選択しその他予備知識を全く持たずの鑑賞でした。

鑑賞を始めた途端、イコ・ウワイスの顔を見た途端にあの『ザ・レイド』の強烈な印象を思い出しました。

今作は正に
>>続きを読む

バルジ大作戦(1965年製作の映画)

4.5

懐かし~い作品をNHKのBSPで放映されるのを知り、長めの上映時間の作品ですから録画してゆっくりと鑑賞しました。

このサイトを利用している多くのレビュアーさんはたぶん“パノラマ”映画を鑑賞された方は
>>続きを読む

>|