mikumiku1188さんの映画レビュー・感想・評価

mikumiku1188

mikumiku1188

最近鑑賞するペースが落ちています。
ゆっくりとしたペースで鑑賞しますので
宜しくお願いします。

映画(2934)
ドラマ(28)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

DVDがリリースされた時にTSUTAYAさんの店頭に話題作として大きく扱われていた頃にチョット気になっていた作品です。しかし、内容が多少気になったのでレンタルする事は有りませんでした。

今回、WOW
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.5

7年前に鑑賞した前作が意外な面白さだった事を記憶していたので今回WOWOWで放映された作品を録画してでの鑑賞になりました。

その時にそれまでのサンドラ・ブロックに対する私の抱いていたイメージを打ち消
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

突然超能力を与えられた初老の男と高校生の男の子。相反する二人の“スーパーマン”の対決を描いた和製SFアクション映画でしたが事前の心配を超えた面白さが有りました。

マイホームを手に入れた冴えない営業マ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.4

東野圭吾さん原作で広瀬すずちゃんが出演している作品なので期待してのWOWOWで放映された作品を録画鑑賞しました。

・・・でしたが櫻井翔クンの大学教授の姿がどうもいけません。彼も高学歴を誇っているタレ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.3

私の好きなジャンルのファンタジー作品でしたがフランス製作の作品をWOWOWで鑑賞しました。

西暦2740年を舞台にしたSFアクション物でしたが連邦捜査官を務める若い男女が主役なのですが年寄り(笑)の
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.5

どうせこの作品の原作も少女漫画だろうと言う思いで期待しないで鑑賞しました。

破天荒な問題児と勉強一筋の生き方をしている少女の爽やかな青春ラブ・ストーリーで良い印象が残った作品でした。

それも太鳳ち
>>続きを読む

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.6

シリーズ15作目でティモシー・ダルトンの一作目にあたるこの作品。全くの初鑑賞でした。

ダルトンについては次回作の“消されたライセンス”の時の記憶が有り過去のボンドとは随分毛色の変わった姿の印象が残っ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.0

この作品の内容に就いてはある程度予備知識を得ていましたので鑑賞する事に戸惑いを感じていました。

この週末にWOWOWで放映された事が切っ掛けになりましてチャレンジしてみる事にしました。

ところが・
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

WOWOWで放映された作品を鑑賞しました。

アレック・ボールドウィンがボス・ベイビーの声を担当していると知っていたので興味は有りましたがやはり吹替で鑑賞しました。

吹替声優さんの名前は知りませんで
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.3

世間では桜の開花情報に揺れ好天に恵まれた今日、出掛ける事もなくチャンネルを合せたWOWOWで丁度放映を開始するタイミングの合ったこの作品を鑑賞しました。

贋作を巡って知り合った古物商と贋作の製作を得
>>続きを読む

釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(2003年製作の映画)

3.5

一週間ぶりの映画鑑賞は肩の凝らないこの作品にしました。

浜ちゃんの上司の佐々木課長が営業部次長に昇進し、後任課長に海外営業部育ちの三宅裕司新課長が着任する。成果第一主義の方針に三課のムードはピリピリ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7

最近の世の中、道路を歩くだけで身に降りかかる災難は数えきれないほど起こりうる状況である事が恐ろしく感じます。

その内、巨大自動車産業のリコール隠しが原因の死亡事故が発生した。トラックの大きなタイヤが
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

鑑賞して失敗のないデンゼル・ワシントンの作品を躊躇する事無くレンタルし鑑賞しました。

元CIA工作員の主人公は困った人を助ける“イコライザー”。観ていて呆れてしまう程の素晴らしい人物像でスッキリ癌を
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

中々の重たい雰囲気を感じさせてくれる作品でした。

その場の空気を吸い続ける事で命を落としてしまう極寒の地“ウインド・リバー”。そこはネイティブ・アメリカンの人々達の隔離の地でもあった。

その雪原の
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

今回TSUTAYAさんへ行ったのはこの作品をレンタルする事が目的でした。しかし、ヴェノムは全巻レンタル中で借りることが出来ませんでした。残念!!( ´艸`)

この作品の主演者二人は個人的には余り好き
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.6

最近はもっぱらWOWOWで放映された作品の鑑賞に徹していました。3か月ぶりにTSUTAYAさんに行きレンタルしてきました。

私にはバトラーと言えば『エンド・オブ・・・・』シリーズの悩み多き大統領SP
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

先日まで全く興味を抱かなかった作品でしたがアカデミー賞アニメ部門にノミネートされた事で興味を抱きWOWOWで放映された作品を鑑賞しました。

近未来の日本を舞台にした作品で犬インフルエンザの流行で犬の
>>続きを読む

星めぐりの町(2017年製作の映画)

3.5

脇役出演が殆どである小林稔侍さんの主演作でWOWOWで放映された作品を鑑賞しました。

愛知県豊田市の山間の小さな町で暮らす初老の男が主人公。妻を亡くし娘と暮らす男の手作りの豆腐は町の人々に愛されて軽
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.3

平凡な家族の身体に宇宙人が覚醒する。父親には火星人、息子に水星人、娘には金星人が宿りそれぞれに手段にて滅びゆく地球を救おうと画策するという一種のファンタジー作品です。

地球温暖化などをテーマに割合真
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

4.2

小さな愛を守るために大きな過ちを重ねてしまう女性の生涯を描いた実話を基にした作品でした。

若い頃から辛い環境から抜け出すことが出来ず娼婦として過ごしてきた主人公。生きる望みを失ってしまいかけ自らの命
>>続きを読む

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

3.7

ロジャー・ムーアボンドの最終作のこの作品。タイトル・バックに女性の艶めかしい画像が印象的なこのシリーズですが、この作品ではボンドの影を描いた画像が挿入されています。

この時期のスパイ映画は人気絶頂な
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

前編に続いての鑑賞でしたが都大会に勝利した高校生が全国大会に挑んでいく過程を描いた青春映画でした。

今作ではかるた界のクイーンと呼ばれる強豪選手に松岡茉優さんが登場しています。彼女の事はカワイイ表情
>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

3.5

劇場公開時もDVDリリース時もこの作品の情報を少し掴んでいた為に鑑賞を意識的に避けていた作品でした。

人間の本能と言うか血筋と言うべきなのか、自らの宿命的な逃れる事の出来ない人生に悩む青年の苦悩を描
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

E・ブラント主演の愛憎サスペンスで予告編で興味を抱いた作品をWOWOWで放映された作品を録画しての鑑賞でした。

自らのアル中が原因で離婚した女性。傷心の日々から立ち直れない状態が続いていた。そんな中
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.7

パッケージ写真の映像からしてSFっぽさの強いコメディーとの印象での鑑賞でした。

未来社会の地球。現在も不安視されている人口増加問題。その時期の科学の発展により180CMの人間が12CMにダウンサイズ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.6

二年ほど前にWOWOWで放映された作品を録画したこの作品。当時テレビCMで沢山紹介されて話題になったこの作品。しかし世代に大きな差を感じて未鑑賞であったのでした。

何故か本日突然に思い出して鑑賞して
>>続きを読む

トラック野郎 御意見無用(1975年製作の映画)

3.5

公開当時は全く興味を抱かなかったこの作品。昨年WOWOWで放映された作品を録画したものを今回鑑賞しました。

当時人気を博したシリーズの一作目にあたるこの作品。菅原文太さんの出世作の印象でしたが比較的
>>続きを読む

007/オクトパシー(1983年製作の映画)

3.5

シリーズ13作目にしてロジャー・ムーアとしては6作目になるこの作品。ムーアにとって6作目ですが初登場から10年が経過しています。

そろそろ表情や頭髪の薄さなどで年齢を感じてしまう時期になってきていま
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

3.7

日本・キューバ合作の史実を基にした作品です。

不勉強ながらこの作品を知るまでキューバ革命の歴史が何時の時代に起った事なのかを実感として捉えていませんでした。

それ程歴史として軽く語ってはいけない時
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.5

ニコラス・ケイジのこんな姿を私は初めて見ました。

独身中年でとんでもない人生を送っていた腎臓病患者の男。人工透析を受けていたある時、突然神のお告げを“受けた”と思い込む。

当時のオバマ・アメリカ政
>>続きを読む

アウトサイダーズ(2016年製作の映画)

3.5

犯罪を生きる為の糧としている家族の宿命を描いたドラマでした。

父親の代からの犯罪に染まった生活に明け暮れているファミリー。主人公は二人の子供を育て愛する妻を交えて更生を思い付きファミリーからの離脱を
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

巨大ファースト・フードストアーであるマクドナルドの成長戦略の過程を描いた実話のサクセスストーリーでした。

もはやリタイヤ生活目前のシェイクミキサーのセールスマンをマイケル・キートンが演じています。販
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

二日続けて今、話題の“嵐”関連の作品の鑑賞になりました。

昭和初期の軍政の強い時代だった頃に領地拡大された満州を舞台にしたドラマでした。

一度食べた物の味を決して忘れないと言う“虎の舌の記憶”を持
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

『嵐』の活動休止の報道を受けこの作品が未鑑賞に気が付いての思い出し鑑賞でした。

二人の男性の間で揺れる女ごころの微妙さを描いた恋愛ドラマでした。有村架純ちゃんが私の抱いていたイメージから脱皮する“女
>>続きを読む

犯罪の女王(2016年製作の映画)

3.6

韓国作品特有の残虐な世界を描いたサスペンスと思って選択した作品でした。

地方都市で美容院を営んでいる女性。一人息子が首都ソウルで弁護士を目指して受験戦争の真っ最中。しかし住んでいるマンションの水道代
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.3

クリスマス休暇のファミリー旅行に一人我が家に取り残され空き巣コンビと大暴れした前作。

翌年のクリスマス休暇でもお決まりの寝坊で大慌てで空港に向かうファミリー。フロリダに向かう家族と逸れてニューヨーク
>>続きを読む

>|