pier

平手造酒のpierのレビュー・感想・評価

平手造酒(1951年製作の映画)
3.4
縮尺版ながら橋本忍の脚本でじっくり楽しめる。
運命というか性というか、どうにもならないもどかしさを感じる。