小嶋貴之

2/デュオの小嶋貴之のレビュー・感想・評価

2/デュオ(1997年製作の映画)
4.5
脚本の無い話し合いながら作るアプローチが見事に臨場感を生んだ傑作。
ワンシーンワンカットの為、ショットによって演者の表情がわからないことがあるが、見せない事で想像させ、よれ深い痛みを伝えてくれる。

そして内容は身につまされた。

やはり一番辛いのは自分をコントロール出来ない本人なんだろうな。