YuukiImazu

ウェイキング・ライフのYuukiImazuのレビュー・感想・評価

ウェイキング・ライフ(2001年製作の映画)
3.8
夢を見続ける男を主人公にした作品。

モデルの動きをカメラで撮影したものに、アニメーションを被せる、『ロトスコープ』という手法を使っているそうな。この映画、画面がゆらゆらと揺れ動くから、観てるとクラクラしちゃう。まぁその不安定さや、場面によって絵のタッチを変化させることで、夢世界を効果的に表現してるんやろかな。

ストーリーは無いに等しく、主人公の前に現れる人物たちが『人生』や『時』、『夢』などについての考察を喋りまくる。哲学的な小難しい台詞が怒涛の勢いで押し寄せるから、俺の頭の中の情報処理能力が追いつかないっての汗。

なので、鑑賞後は頭の中がモヤモヤするけど、『時間を空けて再鑑賞したい‼︎』、とは思えた。けっこうクセになる作品かも。