ウェイキング・ライフの作品情報・感想・評価・動画配信

『ウェイキング・ライフ』に投稿された感想・評価

rieko

riekoの感想・評価

4.6
アニメーションのラグが
哲学的内容の頭でっかちを
魂で感じさせようとしてくる。。。
み

みの感想・評価

5.0
ずっと観たかった映画

内容、難しくてほぼほぼ分かんないけど、勉強して分かるようになりたいと思ったし、アニメーションが面白すぎていくらでも観ていられる中毒なる

ジュリーデルピー×イーサンホークのところ完全にビフォアシリーズやと思ったら監督が同じなのね〜

これはいつでも何回でも見返したい、DVD欲しい
リチャード・リンクレイターはロトスコープの活用が世界で一番上手い男だと確信した。
幻想のような、それでいて現実のような、地に足の付かない陶然とした浮遊感が好き。

現実と明晰夢はなんら変わらないと思えるだけのメンタリティをください。切実に。

このレビューはネタバレを含みます

わけわからんとこもあって最後まで観れないかもと思ってたら
量子力学とかパラレルワールドとか宇宙とか、ワードが出てきて
面白み帯びてて最後まで観れちゃった👀
過去や未来はなくて、一瞬一瞬の今があるだけとか、いまは実は西暦50年なのかもとか、、
先日観た“すずめの戸締まり”でも時間軸のない、すべてがある場所みたいなのがあって、そういうことなんだろうな〜って
感覚が好きだから観れたかな🎞
途中何度か怖い男の人出てきたのは何だったの?だけどたまに狂気的な夢を見てしまうことあるから、そういうことだと解釈しておく💭
ア

アの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

自分の中にある混乱を素直に表現するのが上手い人達で気持ちが良い
語彙力は大事。
本をたくさん読もうと思った

夢と死という未知なる存在について考えすぎている人と、ただ感じている人たち

結局のところイーサンホークが言ってた説「死ぬ前に見てる夢」なので、
熱く語っている人々は見た目の違う自分なのかな

人と話す時間は思っているよりも大切だし、
ただ聞くだけでも、一方的に話すだけでも良いんだな。
みんな僕の知らないところで、こんな哲学的な会話をしているかもしれない。
Ri

Riの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


"人生に理由や説明など必要ない"

"クレヨンの箱を手に生まれたと思え
8色入りだろうが16色だろうが
大事なのは与えられた色で絵を描くことだ
線の中だけを塗る必要はない
はみ出していい"

"人間は混沌を欲してるんだよ"
野内流

野内流の感想・評価

4.3
こういう表現でしか表せない題材なのが良い
混沌の中で前を向くための映画な気がする、実存主義にも触れてたし
リンクレイター、随分ピンボール好きだな
インスピレーションが欲しい時とか人生よく分かんなくなった時にまた見返すと思う、DVD買ってよかった
歯

歯の感想・評価

4.2
ずっと動き続ける画面とそれが実写を元にしたアニメだってのとそこに畳みかけるセリフでほんと不思議な感じなりました 現実てのを描くのにめちゃ合ってると思った
もっかい見たい…
脳

脳の感想・評価

4.2
だいぶ面白かったです。
正直お話にフォーカスすれば良いのか絵にフォーカスすれば良いのかわからない感じもしましたが、その感覚も含めて浮遊感があり、かなりドラッキーな映画。

内容は実存主義や、ユング心理学、量子論などの哲学のエッセンスというか触りの部分が散文的に連なっていくだけと言えばそうなのですが、異状な映像と相まって身体ごと抽象化されてしまうような不思議な気持ちになりました。

自身が離人症を患ったことがあるので少しフラッシュバックもあり不安にもなりました。

とりあえずリチャード・リンクレーター好きなら観るべき作品。
>|

あなたにおすすめの記事