りほこ

ジョゼと虎と魚たちのりほこのレビュー・感想・評価

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)
3.7
あの雲持って帰りたいなぁ
サガンの小説から来てる"ジョゼ"という名前。
悲愴な雰囲気とは裏腹に
料理が上手くて、ハマりそうな可愛さ。

ふつうの大学生の彼にとって
彼女は"ふつうとは違う"からこそ、より魅力的に感じる。でも最後は結局"ふつう"に帰る。
のろのろしてて、なにかを考えてそうでなにも考えさせない
この映画の雰囲気大好きだ。

ただ夜中観てるからか、何回も寝落ちして3回目のチャレンジでやっと全部観れました。(笑)