ダース米田

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズのダース米田のレビュー・感想・評価

2.5
エピソード2と3の間で展開されていた「クローン戦争」。
その最中、ジャバ・ザ・ハットの息子が誘拐される事件が発生した。
公益的有利を見込んで救出作戦を決めたジェダイ評議会は、ジェダイナイトに昇格したアナキンとその師匠のオビ=ワン、そしてパダワンのアソーカに任務を依頼する。

この映画はテレビアニメシリーズのパイロット版として製作されたものであり、殆ど序章的な部分に過ぎないので、一つの映画としては評価が微妙なところ(--;)

物語は戦争真っ只中なので戦闘シーンはライトセーバー戦含めて多いです。
アナキンとアソーカの師弟関係(?)はまだまだ始まりなので特に言うことはない。
映画本編に比べてバトルドロイドのマヌケな姿が目立ってたかな。

後のテレビシリーズではサブキャラ達の多くに焦点が当たりますが、この劇中では特に出番はなく、アナキン、オビ=ワン、アソーカが中心となっています。
あくまで「序章」としての位置付けな作品です。