部族の宴

ブレイブハートの部族の宴のレビュー・感想・評価

ブレイブハート(1995年製作の映画)
4.1
【1回目の鑑賞】
愛する妻の命を奪われ復讐するところ等は初代のマッドマックスと同じで、しかも2度も美しい女性からモテるなんてズルいくらい羨ましい!こんな事言ってはならない真面目にレビューせねばならない重いテーマの戦争映画ですね。では、本編について真面目に書くならば、権力行使し酷い事をする組織に立ち向かう勇気に終始釘付けになった。どの時代にも真のリーダーとはこういう人が成るのだなぁと感じた。ラストシーンの処刑台で最後まで組織に立ち向かう本物の強さに大号泣!目を背けてしまう残虐なシーンも多いが、人間のズルさや欲を考えさせられる非常にスケールの大きい映画であり何回も観たいと思いましたね。