ブレイブハートの作品情報・感想・評価・動画配信

ブレイブハート1995年製作の映画)

Braveheart

上映日:1995年10月14日

製作国:

上映時間:177分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレイブハート」に投稿された感想・評価

NJ

NJの感想・評価

3.8
流し見で申し訳ないけど、たびたび出てくるヒロインの亡霊が良かった
じう

じうの感想・評価

4.0
「民衆が従うのは王位を約束する称号ではなく、勇気だ」

スコットランド独立戦争

父が戦場に赴いて、死んで帰ってきた。
悲しむウォレスに、アザミの花を渡す少女。
と結ばれる好きな王道展開でよかった(*'▽')アザミはスコットランドの国花だと。 

貴族特権を横行するイングランドの兵隊たちがやってきて、好き勝手やる。
英国兵への復讐に燃えるウォレスが自由を勝ち取るため、スコットランドの勝利に向って突き進んでいく。

「人は皆死ぬが、本当に生きる者は少ない」
hiro

hiroの感想・評価

4.0
久しぶり2度目の鑑賞。
実話の話とは知らなかった。
イングランドとスコットランドの歴史を勉強したくなった‥
eigafan23

eigafan23の感想・評価

3.8
傑作。黒澤の映画制作手法を踏襲しているので緊迫感の出し方が優れている。実際のファルカークの戦いなどは橋の上で数百名の押し合いへし合いだけの戦争だったとか。幾分脚色されて大げさに描かれているよう。でもエンタテインメントとしてはグッド。
Naoki

Naokiの感想・評価

4.8
子供の頃に観て最後の処刑シーンで衝撃を受けたの覚えています

権力と戦う救世主は現代にも必要です
心に残る映画の1つ
jeanoak

jeanoakの感想・評価

4.0
まさに歴史スペクタクル作品。復讐心に溢れるメル・ギブソンの姿がカッコいい。強いリーダーシップを発揮しつつも、一部の組織から共感を得られないところが、何とも切なく、ストーリー的には最後までドキドキさせられた。

最初〜途中までイメージしていた終わりとは違う感じで幕を閉じた…
1011

1011の感想・評価

4.5
何度か観た映画。
私の大好きな英国、イングランドとスコットランドの複雑な歴史、壮絶な戦い。
残虐非道なエドワード王の役、さすがの名優。
アイルランド人のスティーブン、ナイスガイ。バグパイプの音色も素敵。
ウォレスが最後の最後に振り絞って叫んだ「フリーダム!」これが全て。そして今もその魂が残っているスコットランドがある。
よい映画です。
つくよ

つくよの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

前半は内容が掴みづらかったり
かなりグロテスクな描写があったりして
途中で見るの辞めようと思ったけど

ウィリアムの最後の言葉に
まんまと号泣させられた。

現代とは「命」の捉え方がまるで違っていて
非現実的にすら感じてしまった。
だけど、これは実際に起こっていたことで
自由の為に生涯をかけて戦っていた人がいたということ。

この作品の最も印象的なシーンは
やっぱり最後のウィリアムの拷問シーンだと思う。
今までこんな生々しい映像を見たことがなかったから、目を逸らしてしまう位苦しかった。

私には想像もしえない恐怖、痛み、苦しさの中で
彼は最後まで自由を叫び続けた。
彼の人生は世界を大きく変えた。
これからも変え続けるに違いない

本当に見てよかった映画
映画の初期衝動みたいなヤツ。アレだよアレ。無理に考えたりもせず、なにかツッコミ入れるとかして、斜めから映画を見たりせず、真正面から受け止めた時のアレ。あるがままを感じるみたいな、映画が好きになった瞬間に感じるアレが蘇ってきた。

男の中の男ってこいつのことか。
Gak

Gakの感想・評価

3.7
懐かしい
中世の空気感が伝わって良いとともに、
なぜか90年代前半の空気も漂う感じも好き
銃がないからこその戦闘を撮るのがうまい、接近戦
凄まじい映像になっている

諸侯を一体にする難しさとかは鎌倉殿に通ずるところがあ?
>|

あなたにおすすめの記事