ブレイブハートの作品情報・感想・評価・動画配信

ブレイブハート1995年製作の映画)

Braveheart

上映日:1995年10月14日

製作国:

上映時間:177分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレイブハート」に投稿された感想・評価

Taka4

Taka4の感想・評価

3.5
スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿独立戦の話しだったかな⁉️スコットランドの🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿英雄の話しだったかな⁉️ちょっとド忘れ😃。
戦いのシーンは痛いシーンが多い。史実と違うとこが多々あるみたいだけど、ウィリアムウォレスの意志の強さがカッコ良かった。ロバートがのちのちスコットランド統一するのにウィリアムの意思が受け継がれてる感じになってるのも良かった。
史実に多少の脚色を加えているとは言え、何度見ても涙が止まらない。
死ぬまでにもう一度スターリングとウォレスモニュメントに行きたい。
メル・ギブソン製作・監督・主演の歴史スペクタクル。
自由のために戦ったスコットランドの英雄、ウィリアム・ウォレスの物語。
戦争シーンの血生臭さと迫力がすごかった。
Hipo

Hipoの感想・評価

3.5
壮大スペクタクル映画。国を守るとは、そこにあるべき尊厳とは。圧巻の戦闘シーン、残酷な処刑シーン。
見応えは十分だけど、いかんせん長い。
スコットランドとイギリスの歴史を少しでも知れたのはよかった。
凄く感動した。
自分たちの自由のために最後まで志を無にせずに生きたウォレスに習いたい。
いいいー映画。
おかんが号泣したららしいおとんとのデートで。わかる。
もちろんチンコが登場する正真正銘メルギブソン監督主演作!

3時間近い尺からずっと見るタイミングがなかった&見放題配信がなかったからやっとカンショウッッ!

イングランドに支配されるスコットランド
初夜権を行使し女は犯され子供は殺され、土地は奪われ絶望の淵にたたされたスコットランド人にメルギブソンが立ち上がる!犬ではなく馬に跨り!

たった1人の男の反逆が国を動かすアツい戦争映画。「アポカリプト」もそうだけど銃が使われる以前の戦争はメルギブソン打って付けで手足が剣で吹っ飛びさながらバイキングな血みどろな戦闘描写がメルギブ印で楽しめた

終盤「パッション」に繋がる拷問イズムの片鱗が垣間見える英雄の最期は神々しさに溢れてる

メルギブ軍の煽りがチンコ見せつけとケツ見せつけが野蛮度満点で最高だしみんなケツが白いから「レッドブロンクス」でジャッキーにケツしばかれる白人男と良い勝負だった!
おのざ

おのざの感想・評価

5.0
ウィスキーコニサー勉強のためにみた映画
心がスコットランド人になった
かっこよすぎるウィリアムモリス、、、、
勉強になった
実在したスコットランド独立戦争の英雄ランダル・ウォレス。
3時間の長尺ながらも、無駄がない演出はメル・ギブソン監督の力量が伺える。

戦争の開始前に尻を見せて挑発する場面。
実在した事柄をしっかりと盛り込む脚本も見事だ。

物語は丁寧にたどっていく形であるが、相手方の王妃との恋愛が唯一不自然に見えるところがある。その点以外は特に問題なし。
戦争シーンの壮大なスペクタクルはやはりすごい。

後の「パッション」が参考にしたシーンがあるのは面白い。
Wilma

Wilmaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

戦闘シーンの迫力が凄く、臨場感ある壮大な映像にとても惹き込まれました!
二人で隠れて結婚式をするシーンや、幼少期にもらった花の押し花を渡して今までの気持ちが連想できるシーンがグッときて良かったです。
奥さんが殺されてブチ切れ、村の人達も最終的には協力して領主を倒す場面も可哀想ですがカッコよかったです。
その後の戦闘が始まる前の尻見せなど少し笑える部分もありながら、大群がそれぞれ野を走り戦うシーンはとても迫力があって圧倒されました。
結局は最初の女性を最後まで愛していて、処刑されるシーンの女性の幻覚と微笑み会う場面も妙に安心感があり、首が落ちる描写で彼女の布が落ちるのも含蓄を感じて良かったです。
生き様がカッコよく、ラストのfreedom!!と最後に叫ぶシーンや、かつての仲間たちがウォレスの名前を呼ぶシーンも感動しました。
壮大な映像と、ドラマチックな生き様がカッコいい作品でした!
>|

あなたにおすすめの記事