こじこじこじか

火の鳥のこじこじこじかのレビュー・感想・評価

火の鳥(1978年製作の映画)
4.5
個人の好みだけでの評価。作品としては☆2つか3つぐらいなのではないでしょうか。豪華な出演者と由美かおるの可愛らしさは必見。

手塚治虫原作「火の鳥」を市川崑が実写化したというだけでワクテカもの。そもそも、卑弥呼の時代の話を実写化すること自体が難しいよね。安っぽいB級感満載。でも、そこが個人的には好き。

原作とは異なるストーリーだけど、アトムも少し出演するなど遊び心もあって市川崑が好きな僕には大いに楽しめました。

とにかく由美かおるがやばい。加藤武や大原麗子なんかも出ていて久しぶりに市川崑の金田一シリーズを観たくなりました。