遠藤善亀

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカの遠藤善亀のレビュー・感想・評価

4.7
男の悲哀、
デボラの高潔な態度に、初恋の影を重ねるのだろう。
ラストシーンの笑顔は映画史に残る
数あるデニーロさんの名作の中でも、
秀逸な作品だと思う。