Yasterize

ダイナマイトどんどんのYasterizeのレビュー・感想・評価

ダイナマイトどんどん(1978年製作の映画)
4.0
戦後の北九州を舞台にした、ヤクザ×野球の異色任侠スポーツコメディー。

友人が「トラック野郎超えの菅原文太」と言っていたが、まさしく。

スイカに塩をふるが如く、ギャグ漫画の中に1人だけ劇画キャラが入ってきたような北大路欣也がいることで、周りのコメディー感が引き立つのも素晴らしい。

個人的なお気に入りで、試合中の乱闘の中、「殺せ!殺せ!ぶち殺せ!」と半裸の娼婦たちがヤジを飛ばすシーンが本当に最高。
最後の大乱闘のシーンは、ドリフのオチのテーマ流したくなるくらい最高だった。

また本作、菅原文太と北大路欣也の喧嘩のシーンが長い。
ゼイリブにも言えることだが、タイマンの喧嘩シーンが無駄に長い作品は、良い映画たりうる要素の1つなのかもしれない。