ショコラ

恋におちてのショコラのレビュー・感想・評価

恋におちて(1984年製作の映画)
3.8
80年代の雰囲気が懐かしい。

出会うべくして出会ったふたり。

不倫だけど、純愛映画。(なんじゃそりゃ)

こんなに爽やかに見せられちゃうのもな~💧

これも、デ・ニーロ&メリル・ストリープの演技派カップルだからこそだと思う。

他の俳優だったら、ただの陳腐な作品になっていたかも。

脇役の、これまた若いハーヴェイ・カイテルもいい味出している。

募る思いを抑えつつ、すれ違う姿は切ないが、何の落ち度もない双方の伴侶が可哀想。

特に奥さん、さすがオンナの勘は鋭い!!

彼女のひとことが、夫の胸にグサリと刺さったに違いない。

クリスマス・イヴのロマンティックなラストシーン、しかしその後が気になります…。(野暮^^;)