tetsuyanabe

こっぴどい猫のtetsuyanabeのレビュー・感想・評価

こっぴどい猫(2012年製作の映画)
4.4
脚本面白すぎる。

好きの前ではみんな無力というかバカになる。
会話を紡いでいく感じに加えてパロディ的要素も加わり大どんでん返しのエンディング。

本来あり得ない本音の会話のバトルがさえ渡ってて面白かった〜。

モト冬樹いい味出してたな。