アイムトントン

告白のアイムトントンのレビュー・感想・評価

告白(2010年製作の映画)
5.0
観るのを敬遠していた作品…
子供が死ぬとか見たくないから…

やっぱり気持ちワルい、思ってた以上でした!
冒頭から、生徒がガヤガヤ…学級崩壊してる教室で坦々と語る森口先生の告白!
「わたしは、シングルマザーです。わたしの娘は、死にました。警察は、事故死と判断しました。でも事故死ではありません。このクラスの生徒に殺されたんです」
この作品に出てるの人間?
人の皮を被った悪魔ですよ…
少年法なんて、無くなってしまえって強く思いました!!
被害者、加害者、その状況を楽しげに見る傍観者…マジでこの光景が胸くそ悪いです!
人が他人をどう思い、どう接してるか!?心の奥底の嫌な部分の闇を見た感じですね!
けど、作品には凄く引き込まれました!!
好き嫌いハッキリしますよね!?
作品としては好き、ストーリーは嫌い…どっちやねんって感じ…

ラストが衝撃的でした!!
えっえっそんなことになるん!!( ; ロ)゚ ゚
ビックリ…