告白の作品情報・感想・評価

告白2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.6

「告白」に投稿された感想・評価

衝撃的。
演劇っぽさがあって面白い。
音楽凝ってんなぁ。こんなところで『Peculiarities』を聴くとは!
橋本愛若い。
原作が圧倒的なのが伝わってきた。
Wiki読んでたら原作再現度がうまく調整されてるんだろうなという感じがした。
CGのクオリティがよろしくなかったのはやや興醒め。

このレビューはネタバレを含みます

娘を殺された母親の復讐劇
初っ端からクライマックス状態でした
胸糞悪いシーンもあり
少年法ってマジでいらねー

ラストのなーんてねって意味はどうなんだろ
淡々と、静かに、でも確実に終わりへと向かって壊れていくお話。当事者はもちろんのこと、家族までも巻き込んで誰も彼もが壊れていく。いじめポイントだったり、寄せ書きだったり、キスシーンだったり。イヤミスとしては面白いけれど、1回見たら充分かな。

このレビューはネタバレを含みます

命って感じ見るたびにヒイィってなるようにされます
あと岡田将生お前セクハラで懲戒免職なんぞそれは。

登場人物が誰1人正しくないけど間違ってない。歪な歯車がうまく組み合わさってストーリーを運んでいく感じが最高。

それぞれが、それぞれの思惑で動き、奇跡的に最悪へと転がっていく感じ。

娘を殺された恨みで復讐を決意するシングルマザー。復讐するのは正しくないけど間違ってはない。

息子を溺愛し、過保護になる母親。愛することは正しいけど、過ぎている。

親に虐待を受けて捨てられるも認められたいともがく中学生。認められたい気持ちは誰にでもあるけど他人を巻き込むのは間違っている。

等々もう本当に湊かなえさんすごいわ。読みます。ごめんなさい。

最後のなーんてねは、エグいですね。
飛び降りようとしたりとかの意趣返しですよ。
あなたの更生は始まらないしできもしない、これからずっと苦しんでいけ!
なのか
爆破なんかしてねーよ!命の重さを思い知れ!
なのか
罪悪感から逃さないためにAの心を壊さないように言った嘘
なのか

わかんないけどどれでも王手な感じがして好きです。確実に詰むサイコ森口先生さすがっす。

あとみづほさん役の女優の方が顔を一目見た時からなんだか怖くて、そのモヤモヤはついに正体わからなかったんですが、キャラクターとしてそんな感じだったのであぁ女優すげえってなりました。
ysm

ysmの感想・評価

3.4
復讐と少年少女の危うさとか残酷さがうまく混じって、独特の雰囲気だったと思う。
chea4

chea4の感想・評価

4.2
ただただ衝撃。

人間の憎しみ、恐ろしさ。

一種のホラーです。。。
つくし

つくしの感想・評価

4.0
凄かった。衝撃。
人間の怖さと可能性と狂気。
きっとまた何事も無かったかのようにあの子達は過ごすんやろなー。

このレビューはネタバレを含みます

未成年犯罪や愉快犯に対して、すぐにスキャンダラスに面白おかしく取り上げる世の中に対するアンチテーゼなのかな。

最初の方は犯人に対して嫌悪感を抱く作りになっているが、実は色んな事情がありこんな子になってしまったと分かり、観客としては同情の余地が出てくる。

しかし、カッコイイ理屈を付けて犯罪を犯そうとする自意識過剰な中学生に対して、大人が「所詮はガキのする事」として、断罪する姿は賛否あるかもしれないが、少し痛快。
Leon

Leonの感想・評価

3.9
映画が終わった後思わず監督の名前をメモ。監督とかどーでも良いだろという感覚で映画を見ていたが、あまちゃんだった。
落ち着いたBGMに中学生達の楽しげな表情を写した暗めのカットを乗せて、そこに淡々とした喋りで残酷な内容を述べる声が入ったシーンは観る側に良い意味での違和感と衝撃を残す。なにより映像の構図や照明の当て方はめちゃめちゃ気を使ったんだろうなと思う程1カットずつがキレイ。しかし途中あるCGのシーンはあまり好かなかった。
登場人物の主観による告白の移り変わりで物語が構成されていき、そのテンポも良くて観てて気持ちいいくらい。最後の少年の追い詰め方も、大人の主人公が何枚もうわてだっていうのを客観的に観られて気持ちいい!もっと最後はデッカイデッカイ苦虫を噛み潰させてくれるかと期待したけど、割とサラッと終わった。しっかし良い映画を観たなあって感じ。
ハゐド

ハゐドの感想・評価

3.8
・生徒に娘を殺された教師の復讐劇を、犯人も含めた登場人物たちの語りを中心に表現した作品。0.8

・新任教師の「ウェルテル」先生(岡田将生)の存在が印象的。無邪気な善意が人を殺す。生徒たちの演技もすばらしい。0.7

・少年法の存在意義や問題が、(実際にどうなのかは別として)多くの日本人にどう捉えられているかがよく分かる。0.7

・見たくないものを見て自分と向き合える人ならオススメ。そうでないとただ胸くそ悪いだけかも。0.8

・強調され過ぎた嫌いはあるが、学校という閉鎖空間でどんなふうに人間が腐っていくかを余すところなく炙り出す。最後まで切ない良作。0.8
>|