のり

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスののりのレビュー・感想・評価

3.6
アナキンがダースベイダーになってしまう過去を描いた3部作の第1作。
昔になんとなく観て内容はほぼ忘れてたんだけど今観てみるとクワイ=ガンがリーアムニーソン、オビ=ワンがユアンマクレガー、ナタリーポートマン、ソフィアコッポラ、キーラナイトレイ、サミュエルLジャクソンとキャスト陣が豪華すぎてビビる。。。

幼少期のアナキンは子供だから仕方ないにしても自制力がなく、フラグ立ちまくりだった。当たり前なんだけど笑

内容的にジェダイは仲介って形で盛り上がりに欠けた感あるけど舞台整えてる段階だから仕方ないね。あとスターウォーズの敵キャラは魅力的なのばっかりだね。ダースモール強すぎぃ(°_°)