スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス1999年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE I - THE PHANTOM MENACE

製作国:

上映時間:133分

3.8

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に投稿された感想・評価

RenAlLotus

RenAlLotusの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いや〜「スター・ウォーズ エピソード1/見えざる脅威」はやっぱり素晴らしいよな〜〜

「スター・ウォーズ エピソード1/見えざる脅威」のいいところは、エピソード4と同じように「師匠のライトセーバーアクション」と「主人公の戦闘機アクション」が含まれてて、

しかもそれが大幅に派手になっててってところだよね!

ただ「スター・ウォーズ エピソード1/見えざる脅威」にはジャージャーがかなりしっかり出てて、

それが「スター・ウォーズ エピソード1/見えざる脅威」の欠点と考える人もいるのかも。

でも、一種族による大規模なコミュニティとの交流って今までなかったものだから、新鮮で面白いと思うんだよね

いや〜やっぱり「スター・ウォーズ エピソード1/ファ…

見えざる脅威」はいいなあ〜〜
浅

浅の感想・評価

4.1
結局これが好きな作品。ローグ・ワン程ではないが。

クワイ=ガン・ジンが個人的に好き。オビワンを優しく導く感じが良い。ヨーダがルークを導く時はかなりスパルタ感があるけどクワイ=ガン・ジンは大きくゆったり構えてくれてる感じ。

レースシーンも最高。

時代的な事もあるけどあの映像の質感が最近の綺麗過ぎるCGにはない良さがある。
なつみ

なつみの感想・評価

3.8
スターウォーズ開拓開始!
スターウォーズって
始まった瞬間からもうワクワク
させてくれる👏

レースのシーン、凄い好きだったな
アナキン、尊敬します笑

ナタリーポートマンと
アナキンが本当に可愛い💕

あとはもうライトセーバー買おうかな
Moeko

Moekoの感想・評価

4.5
子役のアナキンが最高なのはもちろんながら、心の広いアナキン母最高。”You can’t stop change any more than you can stop the suns from setting” 泣く…
オビワンの青年時代。ゾクゾクしたねー。アナキンもとてもグッド。出生について、いきなり宿ったってとこがどうも腑に落ちないんだけどしょうがないか。
アミダラ女王もかなりグッド。最後のダースモールとの戦闘シーンも。スターウォーズが大好きだという自信が確信に変わった映画でした
クワイガン、アナキン、ポッドレース、ダースモール、ブラ=サガリ、思い出補正もあるだろうけど控えめに言って最高!
TAP

TAPの感想・評価

4.0
予告編が公開された記念で、初心に戻ろうということで、夜に上映会をした。
もうね、いいよね。人との繋がりの大切さ、心と体を鍛えるとか、素晴らしいことを教えてくれてる。
みんなどこかにフォースを持ってる気がする 
早く最新作みたいなぁ
かにを

かにをの感想・評価

4.2
アナキン、そもそもパパおらんのか。その時点で闇落ち確定じゃん。傍ら作品に出てくる女子みんな自立してて強い笑 そういう男女の遺伝的な点においてのメッセージ性もあるから人気なんだろうなあ。
一番話覚えてた回かも!
るり

るりの感想・評価

3.7
これがスターウォーズかぁ、、次も見よ。
ポッドレースよかった。ジェダイごっこしたい。
劇場で初鑑賞してから3度目の鑑賞。(多分)
映画スターウォーズの世界の始まりであり、
私のスターウォーズの始まりでもあるエピソード1!


DVDも10年以上ぶりに観たけれど、
・ポッドレースが最高
・アナキンが可愛い
・ダースモールめちゃくちゃかっこいい
・ジャージャービンクスが好き
・クワイ=ガンが大好き
という当時のイメージは今観ても変わらず。
なんなら今観た方が、ダースモールが思っていた以上にかっこいいしクワイ=ガン最推しが確固たるものになった。


大きなスクリーンで観るポッドレースはアトラクションでしかなかったよ。

師弟関係、主従関係、親子関係。
縦の繋がりが特に強調されているところが大好きだ。




当時、妹と
ジャージャーの「ミーが案内するよ!」と
ドロイドの「ラジャ ラジャ」
の真似をしてふざけていた思い出。笑

悲しいシーンも沢山あるけれど、魅力的なキャラクター含めまだ楽しいが勝る内容でとても好きです😊
>|