メタ

チャイナタウンのメタのレビュー・感想・評価

チャイナタウン(1974年製作の映画)
3.6
まず、このジャケ写、ものすごく雰囲気いいですよね。美しい。


ラストの余韻...
とても残る。

謎。
そして男と女。

確かにサスペンスとしても面白い。静かだが、謎は急激にうごき、背景が見えてくる。
予想以上の敵の大きさには参りましたね。ストレートな展開でもないし、スカッともしない。これがまた娯楽的でなくていい。
そんな巨大な謎に、一人の<探偵>はどう立ち向かうのか。渋い男に、ジャックニコルソンが似合う。

こうした人間社会のどうしようもさ、もっと自分が大人になれば感想が変わるんでしょうね。まだまだ私には、男も女も社会も分からない。


そして、タイトルの「チャイナタウン」。
描写が直接的でないのがいい。見ているこちらも、どうしようもなさに覆われるようです...