メタさんの映画レビュー・感想・評価

メタ

メタ

「映画はトラウマの予防注射だ」
by水道橋博士

高橋ヨシキさんの解説が好きな大学生。

映画のストーリーではなく、私の感想をつらつらと。
みなさんのレビュー、いつも楽しく読ませてもらってます。

映画(594)
ドラマ(0)

1408号室(2007年製作の映画)

2.9

宗教、宗教、宗教、、、、、、

現実か、幻想か、、

ホラーかサスペンスか、、、、


はっきりしていたのは、サミュエルの存在感くらい。
そして彼は、ありえない場所に、ひょっこりと姿を表します、なんだ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

ホラー映画入門としていい映画。

大衆向けになったぶん、ホラー要素は多いけど、すっきりとした印象。
後に引く怖さがないので安心してみれます。

ペニーワイズのデザインは、昔の方が毒々しくて好きですね。
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.7

サイコパス映画ばかり見てますね、最近。笑
いろいろな殺人鬼がいるものです...

唐突なOP。
かなり良かった。とても印象に残る。まさにここから始まるぞ、という強さが感じられる。さあ、映画だ!

主人
>>続きを読む

ドリーム・ホーム(2010年製作の映画)

3.5

さあ、ドリームホームを!!


・グロっえろ。
振り切った殺人シーンの数々。かなり強烈です。苦手な方は注意を。痛い場面が多い。殺すという"気迫" が感じられます。

次々続く殺人には、ちょいまってそん
>>続きを読む

デッドガール(2008年製作の映画)

1.9

目の前に、ゾンビ美女がいたら...

設定は面白くなりそうな予感。けど、中途半端ですね。
ストーリー、キャラに深みがない。

劇中のセリフの通り、主人公さん、男気出すの遅すぎますよ、、、
主人公さんを
>>続きを読む

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

3.4

なんじゃこれ


またスゴイ映画を見てしまった。
ストーリーは難解。あんまりわかりません。
わからないままに、何だかすごい映像を見せられていく。


・生体と機械の融合
有機物と無機物が溶け合う。絡み
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.3

アメーバというアイデアがいいですよね。
ドロドロ、ネバネバに襲われる恐怖。生理的な気持ち悪さが湧いてきます。
アメーバに「捕食」されてしまう感がすごく良くできていてキモ怖い。

ありえないものをホラー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.3

中身が最高のヒーローなんですね。

ひ弱からムキムキへと超進化。薬の副作用は、ヒーローの心がさらに強くなっちゃうこと?

1では、重要なキャラクターであるバッキーとの友情が描かれます。友情って強いもの
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.9

悪魔に対峙するには、人間をやめなくてはいけない。


「幸せになることは簡単なことなんだ。人を辞めてしまえばいいのさ。」
(魍魎の匣 京極夏彦)
このセリフを思い出した。


生まれもっての悪魔と
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.6

まず、このジャケ写、ものすごく雰囲気いいですよね。美しい。


ラストの余韻...
とても残る。

謎。
そして男と女。

確かにサスペンスとしても面白い。静かだが、謎は急激にうごき、背景が見えてくる
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.4

身体張っての大逆転劇。

サスペンスものとして、なかなかの出来。背景としての物語のベクトルで、評価が分かれるところかもしれません。個人的にはもう少し重くて、どうしようもない裏側を期待していました。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

「うん、日本人に生まれてよかった」の一言です。

やっぱり、スピルバーグ監督は、言いたいことをストレートに表現してくる。結局、「友を大切にしろ、愛をつかめ」っていうことですよね。

内容の素晴らしさに
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

「くそったれガーディアンズオブギャラクシーへようこそ」


素晴らしい。マーベルで一番好きかも。

ヨンドュ最高!!!
グルートかわいすぎ!

キャラの濃さとギャグ、こんなにうまく両立できるもんなんで
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.0

テゾーロの過去が辛い。過去の自分とルフィが重なる演出がいい。


やっぱり天竜人はクソ。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.6

改めて思いますけど、マーベルサーガ凄すぎでしょ。こんなスケール広げて繋げた映画シリーズ、これまでありましたかね、、、?


今作もかっこよい。
本当に、よくこんなにかっこいいシーン撮れるもんですね。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

トムホランドいい!
彼の笑顔が効いていくる。かっこよさはもちろん、さわやか。応援したくなる。

彼が1人で決意し、力を振り絞る瓦礫のシーン。意志から溢れ出る渾身さに、素直に感動できた。やっぱ、彼を見て
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.3

バケモノにバケモノをぶつける

この発想がスタートな時点で、もうオモロイですよね。
なんたって元は、本格ホラーなわけですから。


私は楽しめました!

この映画を楽しめるか否か、それはやはり、この映
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.9

「分からない」という怖さ

人という生物は何かと説明したがる。説明できないことには、恐怖、不安を感じるからだ。これが、この映画での「武器」だった。そして、この映画の最後に、私たち観客にも「ギフト」が渡
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年製作の映画)

2.4

ライダー全員集合!映画は、これが昭和以降は初なんですね〜

ストーリー展開が雑なのはまだしも、盛り上がりに欠ける。これぞ!という熱いシーンが足りない。私たちがライダーに求める見せ場、熱が感じられなかっ
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

2.7

ヒロイン綺麗だし、お尻がキュート。

洗車のシーンは、なるほどって感じです。よく映像化してくれた。
洗車中の、回転するやつに囲まれるあの気分。子供の頃、親の車の中で、洗車中にいろいろイメージしてました
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

無意識が叫ぶ、どこかおかしい


気持ち悪さ、違和感の演出がうまいのなんの...

本当にいい雰囲気でてます。キモ怖い感じ。この生理的、原始的感覚の表現が刺さる。恐怖と笑いは紙一重と言いますが、確かに
>>続きを読む

ウルトラマンサーガ(2012年製作の映画)

3.4

ダイナファンにはとっても嬉しい作品ではないでしょうか!
ダイナも、アスカもかっこいい。


ウルトラマンゼロも活躍するし、
DAIGOもなかなかツボで笑える。
元気をもらえる。

ウルトラマンのアクシ
>>続きを読む

スピーシーズ3 禁断の種(2004年製作の映画)

2.4

シリーズの特徴のエログロが薄まる。

エイリアンな女の子は、残虐性が薄まり、ツンデレに。
けど、やっぱりエロきれいです。



ハッピーエンドなのはいいけど、見どころすくないなあ。

スピーシーズ2(1998年製作の映画)

2.9

エログロホラーや、、、。

なんといっても、エイリアンの造形にびっくり。かなり完成度高いです。迫力すごいですよ!


ちょいちょいレザボアドッグス、、、?

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

2.7

綺麗だし、エロい。

シリーズ1作目。

目的が性行為ってのが、ポイントですよね。
おかげで、色んないいシーンがつまってる。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0


「鶏が先か、卵が先か」


分かるようで分からない主題。これがいい。

テーマを描き切るしっかりとしたストーリー展開に興奮しました。静かな前半からの、怒涛の後半。

根本的に分からないところがあるも
>>続きを読む

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

3.5

ど変態ゾンビホラー。

博士、あんた、首だけになってまで...

ここに、男の究極の答えを見た気がします。
まあ、たしかに最高のおっぱいだけども 笑。

やっぱり、ゾンビとエロを絡めると想像力が爆発し
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

やっぱ、黒ってかっちょいい。

黒いデザイン、単純にかっこいいです!!漆黒で、無駄のないシンプルなスーツ、とても洗練されています。
個人的には、スパイダーマン(黒)なんかも好きですね。



ヒーロー
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

「聞け、お前たちアメリカ人には何も理解できないだろう。俺たちのすることすべてに疑いを持つだろう。だが、最後には君も理解する。」

誰が "暗殺者" なのか?


なんといっても、ベニチオ・デル・トロの
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

続編としては中々の出来!

デルトロ特有の、特撮感、重量感が減ったのは悲しい。怪獣のデザインや個性も薄まってる。怪獣をもっと見たかった。
イェーガーも動きすぎですね。映像を進化させるには、スピードアッ
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

2.9

「人間に説明しても理解できない」

この乖離さ。
最新の深層学習の結果を見ても、もう人間には解釈できない、というところまで来ている。
それなら、ある種の判断軸においてはAIが、神という地位につく。
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.5

アナベル、2作あるんですね...
新しい方のつもりで借りたら、この作品でした...


うーん、全体的に弱い。

お!、となるシーンはいくつかあるももの、やはり最後にかけての盛り上がりにかける。
脚本
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

2.9

いったい、何が「トランセンデンス」なのか。

何が、何を超越するのか。

人を超えた「なにか」をどう描くのか。

テーマは確かに現実的で壮大。しかし、それを主張し切る強さが足りなかった。
テーマありき
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

2.9

ウォーキングデッドのマギーですね!

ストーリーはありがちです。だからこそ、演出をもっと頑張って欲しかった。
宣伝文句も言い過ぎでしょう。こーゆう映画は、宣伝でネタバレしすぎ。


けど、奴が出てくる
>>続きを読む

>|