メタさんの映画レビュー・感想・評価

メタ

メタ

フォーガットン(2004年製作の映画)

3.7



ビューーーンッッ


おお、そっち系ね...

ネタバレなしで見たらけっこうおもろいかも。

世界のわからなさがけっこう怖い。
似たような作品がありそうな中、こっちに持っていくのは意外でおもろい。
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.9


「クソみたいにルールが多い」



なぜか急に見たくなったネトフリ版デスノート。

うーん、惜しいなあ。
原作と別物としてみればそこそこ。

カップルのゴタゴタがメインってのは良い。

中途半端にす
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

2.0


これは...

久々のクソ映画だ笑
楽しめないレベルのクソさ。



予告はおもろそうだったのに。予告詐欺。

クソ映画やB級でも、ワンシーンでも良いものがあれば楽しめる方なのだけれど...
この映
>>続きを読む

死霊のはらわた ライジング(2023年製作の映画)

4.1



おったまげ。

やりすぎ笑


テンションあがるタイトルバック。

舞台をマンションに移したところが新鮮。

血の量とチェンソー。

サムライミ節もイカす。

ホラー映画としては最高な仕上がり。
>>続きを読む

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

4.8


愛を込めたお祭り。


ずっとイチャイチャ。
監督とファンとの間の20年越しのラブストーリー。

SEEDらしさをとことん煮詰めた結果、お祭りに。
混沌かつやり過ぎですw

続編作ってくれただけで泣
>>続きを読む

劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100(2023年製作の映画)

3.7



お分かりいただけただろうか?



これがほんとの呪いのビデオ。


なるほど...

設定がとても面白い。
繋がっていく。

作中ビデオのクオリティはかなりのもの。
色んな意味で楽しい一作。
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

3.8



神からの啓示。
ぶっ飛ぶおっさん


やり過ぎなシーンはとことん。
とても痛いし、狂気的。


独特な匂いがある。
痛快過ぎず、明る過ぎない。

ラストも哀愁あるよなあ。

ザ・フラッシュ(2023年製作の映画)

3.9


ザ・フラッシュ!


高密度。

ヒーローものとタイムトラベルものの醍醐味が詰まっている。

父と母との交流も丁寧だった。

何よりも、自分自身と一緒に戦い続けるっていうのがうまい。描写がなんかいい
>>続きを読む

ブラック・ジャック(1996年製作の映画)

4.2



BJとともに。

神作。


出崎統のブラックジャックは、どれも神作。

素晴らしすぎるアニメーション。

何度見返しても沁みる人間ドラマ。

大人こそ見て欲しい。

リゾートバイト(2023年製作の映画)

3.7



おお!
魅力のある作品。


原作の良さは消えているのかもしれない。
しかし、これはこれで楽しめた。

やや安っぽいが味がある。
ガチホラー路線を期待しなければ、けっこう楽しめるはず。

伊原六花
>>続きを読む

戦慄怪奇ワールド コワすぎ!(2023年製作の映画)

3.9



「想いってのは、時空を越えるわけ!!」


コワすぎ、再び。


金属バット。
物理。

いいよ、いい。

コワすぎの魅力そのままに、物語がしっかりしてる。奇想天外さは相変わらず。

お馴染みの面
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.5


ターミネーターすぎぃぃぃ!



しかし、期待越えはならず。

ラストバトルはけっこう好きだよ。これまたターミネーター思い出したけど笑

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.8



グロぃぃ。

攻めすぎ。


ちゃんと尖ってるから、ホラー映画としては高得点。

設定はあるあるなのだが、ぶっ飛び具合が良い。
「ちゃんとやってやるぜ」という作り手の意思が感じられる。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.2



亀にんげん。


まざまず。

絵柄や雰囲気にジブリらしさが無いのが惜しい。

やはり、声やサントラは重要。無いのであれば、他の強さがほしいところ。

物語そのものは、悪く無いのだけど。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7


何もしない。


深い。

エンタメにしようと綺麗にまとめてあるが、中身はけっこう深い。

子どものまま、大人になりたいものだね。
ほんとうに大事なことを。

Saltburn(2023年製作の映画)

3.8


バリー・コーガン大活躍。



これなんの物語なの?
あー、そーゆうことね。

途中の先の読めなさは面白かった。
展開が安定しない。

空気感、不穏さ、妖しさ。
非人間感がうまい。

スリラーな魅力
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

4.0



「俺は百姓だ、バカやろう」

ビートたけし、戦国時代に降臨。



「首」に振り回される武士ども。

珍妙な武士たち。

はたからみたら、すべては喜劇か。

人の一生など、一瞬の笑いと同じなのかも
>>続きを読む

転々(2007年製作の映画)

3.8


 
「岸辺一徳よ!!」



出てくる人みんなかわいい。
キャラが可愛いということ。

あったかい映画。

4人の食卓のシーンが好き。

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.7


アウトレイジへ。


いちいち、北野武がかっこいい。

落ち着いた暴力。

暴力には暴力を。

雰囲気作り、絵作り、初期からめちゃいいなあ

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.9


日本ver


まさかのラストには燃えたぜw


熱を感じる貴重な一本。

吹っ切る。
最後まで行ってやるぜ。

シャザム!~神々の怒り〜(2023年製作の映画)

3.4


シャザム!!

青春映画なのか、家族映画なのか...

惜しい。

1の方が新鮮さあって楽しかったな。
やや、出オチな作品だろうか。

もったいない。悪くはないのだが。差別化が足りない。

スクリーム6(2023年製作の映画)

4.0


おもしろ!


シリーズのファンとしては、ある程度の質が保たれてて嬉しい。

過去シリーズとの繋がりがちゃんとあり。

毎度のことながら、犯人は誰なのか?
意外性があって楽しかった。

5の正当な続
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

3.6


バカふたり



ラストのひとことがいい。痺れるね。

映画全体としては、別に明るくはない。
しかし、最後の最後がとても爽やか。

不思議な余韻が残る。
味わい深い。

変化と不変。

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

3.5


選択せよ。
信じられるか?


うーん、悩ましい。


雰囲気は抜群にいいのだが。

なにか物足りぬ。

けど、けっこういいんだよなあ笑

世界観。宗教。監督の好みなんだろね。

設定は好み。

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

3.7


ヒーロー!

愉快。

楽しさと少しの下ネタ。

やりきってるからいいよね。
ちょうど良いコメディ映画。
MCUをいじりまくってるのが最高。

ナイスなガイ。

フィリップ・ラショー大活躍。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.4



私たちの社畜人生は、まるでループよね?


日常系ループ。

社畜か、それとも希望か。

基本的に温かい人間ドラマ。

マキタスポーツ演じる部長のキャラが素敵。

しかし、ベースはありきたりな物語
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.1


「終わらない戦争」

なんだか、ガンダムのサブタイトルのよう。


まさに、-1。このタイトルはセンスいいよね。

・日本という国
・日本にとっての戦争の意味
・戦争の終わり
・戦後
・復興 
・ゴ
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.4


ザリガニって鳴くの?

湿地。

自然。

とにかく風景が綺麗。

しかし、物語そのものはあまり好きになれず。
恋愛のいざこざがメイン。ありきたり。

裁判、裁決、そして真実。

ここの流れもあまり
>>続きを読む

牛首村(2022年製作の映画)

2.7



牛首 🐃


村シリーズ?

キムタクの娘さん主演。

わりとストーリーはしっかりしてる方。
しかし、うーん、流れ、演出がつまらない?
真面目すぎる作り。


見どころシーンも少ないかな。
B級ホ
>>続きを読む

十三人の刺客(2010年製作の映画)

4.0


強烈。
臭いのある殺陣。



期待越えよ!
見る価値のある邦画の一本。

芯のあるチャンバラは、やっぱカッコええ。
演出、気合い、役者たち、いろんな見どころあり。

将軍のキャラがいいよね。
癖あ
>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

3.9


二発の銃声。

ほんとに砂浜と海が似合う男だなあ。

愛。
暴力。
死への誘引。
絵。

ほんとに語らないなあ。

「もうちょっと待ってくれ」

ただそれだけ。

PIG ピッグ(2021年製作の映画)

3.1


おお、そんな展開?

似てる作品が有名なため、これも同じ路線か?と。

しかし、とても静かな。

追いかける男。
ペアとなる男との対比もいい。

ゆっくり。


帰結も、なんだかなあ。
悪くないよ。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5


哲学的。
抽象的。

ゴースト。魂の行方。いや、どこから来るのか、か。

時間と場所。超越的。

感じる人には、とても刺さる。
ある意味で、とても大きな感動になる。

何もかも超えるゴースト。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.9


これはおもろい物語だなあ。

予想外なストーリー。

いろんなモチーフが気になる。

魔法の行方。

善意のかけ違い。

ずっと気味悪い、落ち着かない雰囲気。

マジカルな帰結。

スマイル(2022年製作の映画)

3.0


スマイルをあまり活かせず。
もっとスマイルください。


ラスト10分以外はいまいちかなあ。

期待越えならず。

急なインパクトでけえクリーチャーは好きだけど笑

>|