自責

おしゃれキャットの自責のレビュー・感想・評価

おしゃれキャット(1970年製作の映画)
3.0
ストーリーは101匹わんちゃんに似てて、
キャラはわんわん物語に似てて、
足して3で割ったような感じ。
悪役が弱く、オマリーがトランプの二番煎じに感じてしまい、上記の作品よりは微妙。

ただおしゃれ要素(?)では圧倒的に上回っていて、ロクフォールの存在感やジャズ猫とかとのセッションでポイント稼いでる。

てか、大人気猫マリーちゃんは主人公じゃなかったんか、、