きぬきぬ

ボビー・フィッシャーを探してのきぬきぬのレビュー・感想・評価

4.2
素晴らしいのだ、純粋な少年の眼差しが。7歳の天才少年チェスプレイヤーのことを、その父親が綴った本が元になっている。
公園でのストリート・チェスに魅了され、伝説的天才チェスプレイヤー・ボビー・フィッシャ-のようなチェスの才能を顕にした少年は、親の期待でコ-チが付きト-ナメントに出場するようになる。でも痛ましいのは、少年が勝負の世界に挑むには優しく、自分のことで仲違いする親のことも思う思慮深い心。子どもは親を良く見ているし、自分がどうすれば良いのかも一生懸命考えている。そしてチェスが大好きな気持ち。
コンラッド・L・ホールのカメラが美しい上、少年の真っ直ぐで無垢な表情から、チェスの駒の動く臨場感まで息を飲む程本当に素晴らしい!