ボビー・フィッシャーを探しての作品情報・感想・評価・動画配信

「ボビー・フィッシャーを探して」に投稿された感想・評価

たつこ

たつこの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大好物の実話物
スピードチェスの場面はストリートファイトかボクシングを見ているみたいでハラハラドキドキしてたけどチェスのルール知らないので良くわかりません笑

子供の才能を伸ばしてあげたい
親なら誰もが思うこと
でも行き過ぎてそれが子供にとってストレスになる事も…

プレッシャーを与える大人は「ジョシュ」じゃなく「ジョシュのチェスの才能」しか見ていない
ご両親がちゃんと「ジョシュ」を見てくれる人で良かった😊
(父ちょっと危なかったけど)

チェスは一切しない
釣りだけ

子供は健やかに笑
チェス最近しばらくやってないから鈍ったかもな、、なんか3ヶ月くらい毎日打ってたけどおおまかな初手とか流れ決まってくるのに一度も同じゲームにはならないしドラマチックな展開巻き起こりすぎてほんとに面白いよね、のめり込む人の気持ちがわかったし将棋とか囲碁とかもやってみたくなった
才能ってどこからどこまでなんだろう、向き不向きの2択が第一関門だとしたら、その先の道をすすむ努力の有無も才能のうちで、時代と社会も絡んできて、相対的な評価とか勝ち負けがあったり、、天才についてってまじで誰も語りきれないトピックそう
こういう映画みて毎回思うのは、子どもが天性を見出だすにはどうしたらいいのか。決めつけるのも流れをつくるのも違う気がするし、やっぱりとにかくより広い世界に触れることしかないんだろうな、子どもが目を向けるベクトルを限りなくしたい、そしてジョシュのお母さんのようにもし子どもが天才である自覚を持っても自分の息子であることを忘れたくない
クイーンズギャンビットが面白かったのでチェスの映画が観たくなった いくら才能があって好きだったことでも、義務のようになってしまうと良い結果は出せないものである とくにこういう精神状態が大きく影響するものは、楽しむという感覚が大事なのだろう チェスのルールもよく知らないが、チェス映画、面白い
十中八九の人間がマックスポメランクくんのかわいさに悶絶することでしょう。
なにをどうすればあんなかわいい子ができあがるのか不思議だし、あの目の輝きというか透明感はなんなんだ、しかも気怠い感じといい、天使ってこういう方を指すのだろうと1人合点しながら鑑賞。

ひょんなことからチェスに興味を持って、やってみたら、あれよあれよと才能が開花されていくけど、そこには様々な方面からのプレッシャーと周囲の子どもたちとはまるで違う扱いにされていって、仲良かった家族でいて欲しいって気持ちにどうすればいいのか分からない。
チェスに支配されていってしまうけど、チェスと向き合いもするっていう話。

チェスやったことないけど大丈夫なんか?とか思っていたけど、そんなことは心配ご無用でチェスっていうよりかは人間関係の話がメイン。
本作ではそこに天才的な才能を持った子供を取り巻く環境がメインになっているので、すごく観応えがあるのよ。

いろんな界隈で才能を発揮する子供をみていると、本当に楽しんでやっているのかなとか、親が押し付けてるんじゃねえのとか、この子大丈夫かなとか、偏屈な見方をしてしまうけど、誰もが初めは好きで始めたに違いないなと思ったりもした(例外は置いといて)。
そこからどう向き合っていくのかが大事。
本人の意思を尊重すべし。

ところで、本作の天使であるマックスポメランクくんはどのような現在になっているのか探したけど、見当たらなくてやきもきしたけど、こういうのは見ない方が良いが吉なので、探すのをやめました。
もやし

もやしの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

好きこそ物の上手なれ。

子どものチェスの才能に気付いたお父さんが、チェスの道へ歩ませる。だんだんそれがいきすぎて、理想を押し付け、子どもを苦しめてしまい、、。

━━━━━
ストリートで打ってたチェスのシーンが印象的。タイマーの押し合いが激しくて、ボクシングの殴り合いみたいに見えた。

わたしが思ってたチェスと全然違う!

━━━━━
好きってなにかを始めるきっかけになる。さらに、そこに「楽しい」があると、もう止まらないね。どんどん伸びてく。

主人公はチェスだけをずっとやっていたわけじゃなく、釣りとかスポーツとか、いろんな楽しいの中のひとつにチェスがあった。
そういうバランス感も大事よなと思う。

お母さんがとても愛に溢れてて素敵。

━━━━━
女性のファッションが可愛くて、それを見てるのも楽しかった。
お母さんが着てた白ニットはどこで売ってますか、、欲しいです。
s子

s子の感想・評価

3.6
チェスの天才少年と、その才能を信じて心血を注いで育てた父親の姿を描いた話。

チェス♟️の事は全然分からないけど、凄く面白かった😍
そして、この話が実話てことに凄く驚いた😳
7.8歳であそこまでチェス♟️が出来るの本当に凄いと思った✨
キラキラ✨したお目目でチェスをするジョシュ可愛かった😍
最後のチェスの対戦も凄く面白かったし、「同時優勝🏅したかった」と言ったジョシュは本当に性格も優しいんだなぁ〜と思った👏✨
凄く良い話でした👏✨
ジョシュを取り巻くそれぞれの登場人物から、それぞれの愛情をバランス良く受けて良い方向に育ったんだな。といった印象を受けた。

幼児期から私もピアノを習っていた事があり、ジョシュの様に才能があるわけではないにしろ、自身と重ねて見れる部分があった。幼児期から1つの物事を極めていた経験のある人には何かしら共感できたり、感じるものがある作品なのではないでしょうか。

それにしても、講師の、コピー用紙連続出しシーンで、母親が立ち入って止めているのを観てふと泣きそうになった。
私の場合は、父親が、もっとやれ!そんなんじゃ足りねえぞ!と講師を助長し、落ち込む私に対して、甘ったれるな!と叱責していた事でしょう。笑
そんな日々の連続でした。
そんな父親は演奏をちゃんと聴いてくれた事もありませんでしたが…
ジョシュの母親の様な人が居てくれたら、どんな形であれ今も続けていたかもしれないな…なんて思ったりして。笑

才能も勿論、そして努力する事が出来る/極められる環境がある事も必要ですが、人的環境がいかに大事であるか、よく分かる作品ですね。
baby

babyの感想・評価

3.9
子供には優しいのが
この世で1番大切なことと教え
最後までジョシュの良いところを
見据え切っていたお母さん。
天才な所を見るのではなく、
自分の息子として常に見守って、
父とのコミュニケーションは
あまり口出さずいるのも
彼女の暖かみだと思いました。

そして、ストーリーもすごく
暖かく、それぞれ関わった人がなくては
ならない存在と描いているのがかなり
よかったかなぁ。結局誰が必要か、
どんな関わり方をしていくか、
どんな言葉が響くのかはジョシュ
本人にしか分からないこと。
みんながジョシュに少しずつ、
方向が違うバランスの良い愛情を
注いでいていい影響を
与えていたんだなぁと思う結末で
私もハッピーでした。
チェスは知らんが興味はある。だけど前に「完全なるチェックメイト」を観賞した時はハマらんかった。こっちを先に観ておくべきだったんだよね。大人のチェス演技は眉間に縦皺たてているのが実は苦手で、その点この主人公ジョシュ役のコは大きい目ん玉クリクリさせて脳内で駒動かしてるのがスゴくよかった。白い服着たライバル役もジョシュ君と対照的な性格なんだけどビジュアル的にバランスよかった。駒を動かす時のコツコツ音がテンポよくていい。実に音楽的で、下手なBGMよりいいくらい。
2021年 282本目
天才チェス少年のお話
チェスのルール知らなくても観れるけど
知ってたらもっと楽しめそう♟️

青い瞳の天才少年ジョシュ👦🏻
目がくりくりで戦略をじーっと
考えている時のお顔が可愛すぎる💓

勝負の世界って勝ち負けも
大事なんだろうけどトップを取ったら
取ったで後は常に追われる立場🌬
首位を守るためには必死だし
特に今回のような子供の試合は
周りの大人たちが過剰に入れ込んで
しまうから大変…( ̄。 ̄ノ)ノ

やってる本人が楽しくなければ
やっぱりうまくいかないですよね〜
ラストカットめちゃくちゃ良かった👬
>|

あなたにおすすめの記事