EVO

007/カジノ・ロワイヤルのEVOのレビュー・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)
3.7
007シリーズは後々まとめて観賞予定だったが、
友達から「新作を明日観に行かないか」と突然のお誘いが。
ということでダニエル・クレイグ主演作だけ急いで借りてきて、今日明日と詰め込みます。

やはり超大作007シリーズも全く未見の自分、お恥ずかしい。
このため幾度となく他映画の007ネタを分からず観てきたか。



本作の感想。
007史上初の金髪ボンドらしいですが、暗闇に光る青い目が単純にカッコイイ。
カジノでの攻防は正直チンプンカンプンだった、ババ抜きや大富豪とかだったら分かったんだけどなあ(笑)
殴り合いや死にかけたあとに何事もなかったようにスッと着席するボンドが笑えた。

スパイ映画はMiシリーズに慣れていたことにより、ストーリーが割と複雑に思えてしまった。
しかし派手なアクションだけでなく裏の取り合いなどの戦いもやはり面白い。