007/カジノ・ロワイヤルの作品情報・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル2006年製作の映画)

CASINO ROYALE

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.9

「007/カジノ・ロワイヤル」に投稿された感想・評価

おこめ

おこめの感想・評価

3.8
ギミックを駆使してスマートに仕事をこなすのかと思いきやわりと荒っぽいワイルドボンドさん。殺さず捕まえろとか部下には言っておきながら、自分はショベルカーで敵に突っ込んだりするし壁は破壊して進むもの。たぶんこのボンドさんは金庫を爆破させて開けるタイプ。
と思いきや、ポーカーでの駆け引きで頭の良さも見せつけてくるのがすごかった。
個人的には敵に爆弾を取り付けて爆発したのを見送ったあと微笑むのが凶悪すぎるけど最高にかっこよかった。

あとマッツは悪役が似合うなあと。その拷問だけはなんとかならなかったのかと思うけど、今後絶対にない貴重なシーンでは。
ル・シッフルの死に方が本当に嫌でした。玉をイジめた直後に頭ブチ抜かれるなんて…
林則徐

林則徐の感想・評価

3.0
カードのルールググりながら見てたけど、ルールは理解できなくてもかっこいいもんはかっこいい。マッツかっこいい。

でも悲しいかな、後半の拷問にしか注目がいかなかった。玉はいかんと思うし、ビジュアルとしてもいかんと思う。ただ楽しそうでなによりだった。
Y子

Y子の感想・評価

4.2
初めて観た007シリーズの中で凄く楽しめた作品。おススメするとしたらこの作品は是非見てほしいと思います(^^)
numa

numaの感想・評価

3.5
冒頭の爆弾魔との追いかけっこがすごい印象に残っている。爆弾魔との対比が。
壁の隙間とすり抜ける爆弾魔の後ろを、壁を壊して追っかけて来るボンド。
身体能力を生かして逃げていく爆弾魔を、建設機材をたくみに使って追跡する。
今回のボンドは、タフさと抜け目なさ、そしてMの命令を悉く聞かない頑固さが強調されている。

ジェームズ・ボンドといえば、「英国紳士」という上品なかっこよさを標榜しているけど、あえてそれから少しずらすような描写は、
「今回は今までの流れに頼らずに、改めてちゃんとキャラクターを描きたい」という思いが伝わって来る。

007の醍醐味の一つはアクションだから、最初にアクションに絡めてキャラクターを描写されると
あとのアクションも見ていて楽しい。単なる派手さ以上の見応えというか納得感がある。

続編でもヴェスパーのことを結構引きずっているのね...
jeanoak

jeanoakの感想・評価

4.0
WOWOW特集で再鑑賞。ダニエルクレイグがスタイリッシュでかっこいい。
Tom

Tomの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スパイものは人物関係が難しいし、展開が突然でよく分からん所も多少はあったけれど、細かいことは気にせず、手に汗握るアクションがよかった!
ポーカーのルールも用語も知らないけれど雰囲気だけで面白い。
ボンドガールって若いのにおじさまに恋するんだよね。なんか不思議。
最高です。
ジェームズボンドかっこよすぎ。惚れない奴は女じゃないと言っても過言ではない。
もう何度目かの視聴ですが、ダニエルクレイグのボンドは、若いしカッコいいし強いしジェントルマンだしセクシーだし…もう言うことなし。

ボンドはジェントルマンでイギリス紳士。悪役の妻と寝てもシャンパンを置いていきます。これは惚れる。
終始冷静でカッコいいボンドがポーカーでどうするのか。

後半のどんでん返しには驚きます。ボンド…こうやって冷酷な007になっていくんだな。

とにかくダニエルクレイグのあそこを叩くマッツミケルセンの図を考えた奴は誰だ。と問いたい。
ryu

ryuの感想・評価

4.0
「最初の任務は、自分の愛を殺すこと」
終盤に沢山が展開あって見応えがあった。
osakob

osakobの感想・評価

3.5
ダニエル・グレイグ ボンドの1作目。
スペクターから遡って観るのもよいかもしれない。

当然ながらまだ話若いので、体力系アクションも見応えあり!

しかし、エヴァ・グリーンは美しい。
どこか日本人的とも思うのは私だけ?
>|