t

河口のtのレビュー・感想・評価

河口(1961年製作の映画)
4.0
画廊オーナーの岡田茉莉子と美術マニアの山村聰、決して深い関係にならない男女バディムービー。冒頭こそ重苦しいが基本コメディノリでこの間観た「最後の賭け」を連想。男女のドライな関係を強要する説教臭い山村だが、恋愛しか頭にない岡田茉莉子には馬の耳に念仏。ラスト、2人の電話越しカッティングが最高だった。岡田茉莉子ひたすら美しく撮られており眼福の極致。ヒョウ柄、ドット柄も良いが緑色の部屋で緑色の受話器を持ちエメラルドグリーンのワンピースを着る、など背景×小道具×衣装のアンサンブルも随所で楽しめる。