rico

七人の侍のricoのレビュー・感想・評価

七人の侍(1954年製作の映画)
3.9
黒澤が悪いわけではなく、プレーヤーとの相性のせいかdvd借りて見れなくて削ってもらってもダメで、他店で借りてダメで、、、、面倒臭くなって最終動画配信。
止まる度に何度もアレコレ試して頑張ったり、集中力が、、、。

この長尺で飽きさせないのはさすが。
黒澤関係の本を読んでいたら、動きのあるシーンはドリーではなくパンで撮るっぽい。ってのを見かけたので、ついつい「ほんとだなー」とかそんなとこみてた。
ラストを「勝った!」ではなく、「勝ったのは百姓なのだ」っていうのがいい。