みきてー

少林寺木人拳のみきてーのレビュー・感想・評価

少林寺木人拳(1977年製作の映画)
3.5
初期ジャッキー珍作の波に呑まれ溺れそうだった中、唯一私の光明となったのが木人拳だァッー!面白かったです。

なんといっても“木人”というロビタっぽい装置?からくり人形?との戦いが少林寺三十六房ぽくて楽しい。動きはワンパターン(小学生でも突破できそう)だけど、ひたすら不気味でカンフー少年心をくすぐるのだ。

ジャッキーが終盤まで聾唖を装っているので石丸博也の無駄遣いになってるところも無茶苦茶でいい。

初期作でおすすめは?と問われたらこれを挙げたいです。