みきてーさんの映画レビュー・感想・評価

みきてー

みきてー

2016年の映画を棚卸しました→ http://mekeno2008.tumblr.com/

低俗で下品で90分くらいの映画をすすんで見ます。高尚でおしゃれなものに対するヘイトがすごいです。

自分の記録用なので時々無言Mark/大量投稿もします。

映画(3385)
ドラマ(13)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

序盤の作り込まれた喪失ムードに対して、決定的に後半のカタルシスが足りない。「悪」が物語上しょうがなく相対化された存在だからかなー
でもぬいぐるみが可愛いのでオールオッケーです(o^-')b

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

既婚女性板か小町で見そうな話〜!と思って鑑賞してたら途中で「ノア 約束の舟」をもう一回やるんか!と気付いて恐ろしくなった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

さぁさぁ泣かしてもらいましょうという姿勢で見たら全くジワリとも来なかった…
こういう天真爛漫を履き違えたようなヒロインはピンポイントで苦手です…北村匠海君は目が死んでて終始最高でした!

爆裂都市 BURST CITY(1982年製作の映画)

4.1

見逃してたのが恥ずかしくなるくらいの傑作だった…!爆音であればあるほど映える映画だと思うので、いつか大っきいスクリーンで見直したい。
圧倒的なパワーと無秩序混沌の美学!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

ヨンドゥがこんなに良いキャラになるとは想像してなかったよ!

2時間以上の長尺なのにアメコミ不感症が見ても中弛みせず、最後の最後までスリリングでハートウォーミングで面白かった〜やっぱり次もジェームズ・
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.7

ちゃんと「ジュネのエイリアン」になってて割と好き。
ニューボーン(ギーガーテイストは完全に消失してたけど…キャラクターとしては可愛いと思うよ…)の最期の悲哀と、ロンパールマンの顔力が個人的花丸ポイント
>>続きを読む

ゲスト(2009年製作の映画)

3.4

「箪笥」はきちんとホラーだったがリメイクのこちらはサスペンス的な印象

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.7

正統派ゴシックホラーを装って観客をしんみりさせてからのサイコホラーへの流れ!サムズアップ!

フェンス(2016年製作の映画)

2.0

ポスタービジュアルで「スモーク」的な人種間ギャップを優しく埋めるヒューマンドラマだと思って見たら完全に騙された!

主人公が南部の悪しき習慣全部載せみたいな胸糞悪い奴で、なんならちょっとデンゼルワシン
>>続きを読む

>|