FirmBear

007/慰めの報酬のFirmBearのレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
3.6
スペクターまでに前作を見たいということで鑑賞。今作もカジノロワイアル同様面白い!

ボンドの過去の女性に関する苦悩がメインに描かれていており、大分シリアス。ボーンシリーズに似ているなと印象を受けました。少し人を殺しすぎな気もしましたが。

ボンドガールは、オルガキュリレンコ。正直、あんまり知らなかったんですが、彼女はとても魅力的でした。可愛いし、綺麗。彼女が画面に映ると絵が映えます!ボンドとの絡みも良かった。

アクションシーンも見所はもちろんある!と言いたいのですが、凄いことをし過ぎていることは伝わってきます!でも、カメラも移り変わりが速くて、ちょっと分かりづらかったですね。結局最後は決めてくれるボンドを見れるだけで満足できるんですけどね。全体的に満足!