007/慰めの報酬の作品情報・感想・評価

007/慰めの報酬2008年製作の映画)

QUANTUM OF SOLACE

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.5

「007/慰めの報酬」に投稿された感想・評価

[2018.05 ☆60]
見る順番間違ってるし(笑)
クレイグさんはカッコ良かったけど、期待し過ぎた。
iceman

icemanの感想・評価

3.5
007リブート 続編…

ダンディには2通りある。
たまに " ジョークな僕 " なタイプ…
ジョークもない真顔のボンドタイプ…
しかし、いずれもダンディな男にはスーツが似合うのです。

♫ もはや絶体絶命か…?
この危機をどう乗り越える…

ボンドのその歯向かう行動がお気に召さないM…
しかしこの男が1番信頼出来る奴…

基本的に物を大事にする私はイギリスが誇る名車、アストンマーチンなど糸も簡単にぶっ壊すのカーチェイス&ツッコミ満載の銃撃戦と格闘の本作…
がヒヤヒヤと…💦

外面は女性に厳しくも、粋な計らいは "僕" とはまた違ったイギリス版ダンディズム…
もはやそれは肉弾戦のジャッキーチェン状態…

ま、取り敢えずダンディ+ハードな作品に仕上がっているのです…
しみず

しみずの感想・評価

3.2
ダニエルクレイグの007第2作目🇬🇧

冒頭のカーチェイスの撮影では、
BMWを20数台スクラップにした傑作とか。

駄作と評されるのは否めない、少しボンドシリーズにしては落ち着いた作品。
アキ

アキの感想・評価

3.0
録り溜め映画『007/慰めの報酬』観終わり。

いつものお約束の名乗りのシーンや、マティーニ飲むシーンが無いし、悪役の微妙さなどイマイチな感じ。

OPのアクション&チェイスシーンからはどんどんと面白さ&派手さが収縮していってるような....

前作『〜カジノロワイヤル』の続きみたいだけど、ボンドの復讐劇加減もなんとも消化不良。私情を捨てて任務に邁進してるって程でもないし....うーん『スカイフォール』に期待。
塩犬

塩犬の感想・評価

3.5
愛した女性のためか、ただの任務か。
前作からの続編。ボンドはしっかり前作の悲しみを引きずってる様子で見ていて復讐が先立ってしまっているのではと疑ってしまう。前作と比較して、その悲しみがボンドの色気を出している。
ヴェスパーを亡くしたことがあったからって言うのもあるかもしれないが、今回のボンドガールは恋愛と言うより同志に近い間柄だったのかも。
ラストの悪役の扱いが酷すぎて笑ってしまった。
sakey

sakeyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

カジノロワイヤルの続き。
…ちょっと忘れかけてたから2作品続けてもう1度観なきゃダメだなぁ。

冒頭のボンド、見つけた奴片っ端から殺すマンと化しててもうスパイというよりアサシンだよな?と思いながら…"復讐"に燃えるってテーマは個人的に好きかもしれない。

ラスボスを自分の手で片付ける訳じゃないからショボいって意見もあるみたいだけど、復讐の鬼と化してたのに敢えてグリーンを放置して去っていくし、ヴェスパーの恋人だった奴も殺さず捕まえさせるし成長したところがまた良いのでは?


マティスは災難すぎるしMはボンド信用しすぎ(後者は褒めてる)
美しさを堪能する前にボロボロになっていくアストン・マーティンに冒頭からウルッとする……って、多分見方間違えてる。
ともあれ、個人的な復讐というか八つ当たりを国家単位で実行すると世界を揺るがす陰謀すら潰せる痛快感は、ある意味ボンド・マジックといえるかもしれない。でも、アクションがハイスピード過ぎるうえにド派手感半端なくて、何が起こってるのか判らなくなっちゃった……というのも正直なトコロ。イヤ、そんなに難しいエピソードはなかったんだけど(笑)。
とはいえ、あまりの勢いにホテルなんだか別荘なんだか忘れてしまったんだけど、クライマックスを飾る建物があんなに爆発する必要はあったんだろうか。火薬のケチらなさ加減は痛快ともいえるけど。
ダニエル・クレイグ007第2弾!
とにかくああいうスーツの着こなしは、我々には無理なんでしょうなぁ…
復讐に燃えるボンドとボンドガール。アクションやオープニングは相変わらず素晴らしいが少し話が分かりづらかったのが残念。
りと

りとの感想・評価

3.6
完全にカジノロワイヤルの続編なので、見てない方は全くわからない途中参加不可の作品でした。
回想などもほぼなく、視聴済みでもついていくのがやっとというちょっと複雑なストーリー。
ホワイトが普通のおじさんすぎて、すぐ見落とすので注意!
>|