007/慰めの報酬の作品情報・感想・評価・動画配信

007/慰めの報酬2008年製作の映画)

Quantum of Solace

上映日:2009年01月24日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「007/慰めの報酬」に投稿された感想・評価

難しい!!!
話が難しかった😭

でも、アクションは凄った!
カーチェイス、格闘、爆発…
凄かった✨
nnk

nnkの感想・評価

3.7
<夏休みシリーズ作品イッキ見キャンペーン>
第2段:007(ダニエルクレイグ版)

しょっぱなからド派手なカーアクションシーン!!
高級車がズタボロになったのを見るとすごい切なくなるのは私だけですか?
わたしには一生乗れないような車が数分で破壊されるの見るといたたまれない…

最後のホテル爆破のシーン。
ドキドキ止まらなかった〜!!
最初から最後まで手に汗握るシーンの連続で心臓が持ちません。

ストレンジャーシングスのホッパー役の方が出てて、ああ!!ってなった。
ストレンジャーシングス以外で見るの初めてでちょっと嬉しかった。笑
サーフ

サーフの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・街中、海上、空と色んなシチュエーションでのアクションシーンがあり、見ていて飽きることは無い。
・アクションシーンでのカメラワークも斬新で楽しめるポイントの一つ。
・登場するキャラクターの扱い方が雑に感じる。重要そうなキャラクターも物語にあんまり絡んでこなかったり…
・今回上映時間が1時間40分ほどで次作の「スカイフォール」「スペクター」と比べる物足りなさは否めない。ジェームズボンドの世界を楽しむなら2時間は欲しい…!
オザキ

オザキの感想・評価

3.5
最新作のために復習

[ラスボス]ドミニクグリーンの雑魚敵具合何とかならんかねぇ。
シホ

シホの感想・評価

4.0
007 2/25作品目
話の複雑さはあるけど、前作のカジノ・ロワイヤルよりもみやすかった!
だけどド派手なアクションは今作も健在!

ダニエル・クレイグかっこ良すぎて他のジェームズ・ボンドみれないかも笑
next→スカイフォール
方眼

方眼の感想・評価

3.9
前作の終わりから繋がる話。脚本ポール・ハギス。愛する女を失って復讐に燃えるボンド。疑わしきものを抹殺し、組織から疎まれる。信頼するのはMだけ。アクションは車・バイク・ボート・飛行機と、007らしいてんこ盛り。ボンドの行動原理が前作繋がりを強調しすぎ、今作のエピソードを軽く見せ、統合も出来ていない。悪役がオネエみたいなのも、物足りない理由か。撮り方とカットの割り方は斬新。近代ボンドはボーンシリーズをだいぶ意識せざるを得ない。
YOU

YOUの感想・評価

3.8
ダニエル・クレイグがボンドを演じる007作品の2作目にしてシリーズ第22作目。
前作『カジノ・ロワイヤル』のラストシーンの直後から始まる今作は、よりアクション映画としての印象が強い作品です。特に序盤のシエーナでの格闘は非常に近代的なアクションシーンとなっており、007シリーズでこんなにアクティブでスピーディーなアクションが見れるのは非常に新鮮です。しかし今作は前作の直接的な続編である為か、単体作としての印象は少し薄いです。前作と比べ敵の存在感が薄いのも要因の一つですかね。

カメラワークを含めたアクションシーンの迫力やキレの良さには007シリーズの新たな一面を見た感じもしますし、『カジノ・ロワイヤル』と合わせて前編・後編という感じで観れば今作への没入度も高まると思います。僕は全然好きな2作目です。































ガンバレル・シークエンスがエンドロール前に流れるのも新しい!
ハセ

ハセの感想・評価

3.8
前作での出来事によりボンドは様々な葛藤に苦しんでいる。迷いを払拭し任務を遂行できるのか。本作はビークルアクションシーンが豊富で、とてもスリリングでした。(Qのガジェットがそろそろ恋しいですね。)

007シリーズは毎回、色んな国の景色を見ることが出来るのも好きなポイントです。旅行したい…!
Iori

Ioriの感想・評価

3.7
ダニエル・クレイグ版2作目。

全体的にカット割が見にくすぎる。特に冒頭のカーチェイスシーンが苦手。
でも追いかけっこは相変わらず最高のアクションシークエンス。

世界観の深掘りというよりは前作の後日譚にしかなっていない所が残念。
マティスの件は好き。
もはや従来の007とは名前が同じだけで全く違う世界線。ボンドもキャラは全く違う。女好き感薄れたし、茶目っ気なくなったし、びっくりするくらい殺しまくるし。まぁかっこいいからこれはこれでいいけど……
世界各国で壮大なロケするのはとても良い
>|