ピピ

太陽を盗んだ男のピピのレビュー・感想・評価

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)
4.0
このサイケなパッケージから勝手に、
(これはぶっ飛んでる訳わからない系の秀作か…?)
と思っていましたが、
ちゃんとした秀作でした。

今じゃできない迫力満点のカーチェイス、爆破。なのに切なさもある。哀愁もある。

菅原文太さんは本当にかっこいいし、ジュリーもこんなにかっこいいんだ!と感動。
(バナナマン日村さんのモノマネしか知らなかった)

男臭い映画に、石原さとみ似の池上季実子さんの存在が作品に色を持たせてた。