太陽を盗んだ男の作品情報・感想・評価

「太陽を盗んだ男」に投稿された感想・評価

RGU

RGUの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

プルトニウムを盗んで核爆弾を作り政府を脅す映画。アクション部分は皇居や首都高での無断撮影など今じゃ絶対に出来ない映像がたくさん入っているので観る価値あり。
miyagi

miyagiの感想・評価

5.0
予想外のターザン映画。
アナーキーインJPN。
こんな映画日本で作られることは未来永劫あり得ないと断言できるモラルハザード全開andロックンロール全開。
日本における元祖ゾンビ映画の位置付けも可能にする懐の深さ。
とにかくどうやって撮影の段取り組んだのか謎すぎる。東急封鎖→首都高ジャック→カーチェイスが迸るだけ迸ってる。ヘリ多用しまくり。

前半のハイライトはボブマーリィの曲に乗せて完成する原爆、中盤のハイライトはキスからの背負い投げ、後半は全部見どころだし、原爆の扱いが雑すぎて笑える。
つか、おもろすぎ。
原爆を製造して政府を脅す、という倫理観ギリギリのストーリーラインがまず面白い。

そのぶっ飛び設定のわりに、プルトニウムを盗み出すシーンが意図的にチープでコミカルだったり、原爆製造シーンがリアリティに溢れていたり、かなり真面目にふざけていて好感が持てた。映画を思いっきり楽しんでいる感じが伝わってくる。
そして、主人公の目的のない暴走が、なんとなく人間らしいというか少し考えさせられるような部分もある。

とりあえず菅原文太の不死身さには爆笑したし、池上季実子のキレイさには今見ても目を見張るものがあった。
ふぁ

ふぁの感想・評価

2.8
原爆よりも、ブロマンス的物語のほうが際立ってた気が...

長いので、段々ジレてしまいます。
被爆でジュリーの髪がモサモサ抜ける描写あるけど、頭皮から全然髪減ってないじゃん!
芋羊甘

芋羊甘の感想・評価

4.3
07,17
ジュリーの魅力、そして菅原文太さんのしつこさどこを切り取っても最高かよ
鉄生

鉄生の感想・評価

4.2
ジュリーがカッコ良すぎる。
日本映画屈指の荒唐無稽なストーリー。
しかし意味不明なパワーに満ち溢れた怪作。
このパワーに惹かれるんだよなあ。
原爆って個人で作れんの?
ファンタジーって事で…
mab

mabの感想・評価

3.5
この映画には1970年代の日本のすべてが描かれていて、いろいろな場所でロケしてるし風俗もよく表現されてる。つまりノンフィクションです。

池上季実子がマブいッス。

10年くらい前に中目黒のダーツバーで隣り合わせたことがありましたが綺麗でした(笑)。
41年前のカルト的人気を誇る邦画。今では撮れないようなシーンの数々で全てがめちゃくちゃ笑
高度経済成長が終わり、バブル経済へ向かっていく頃の若者の心情とか描写されてて、面白かった。
とん

とんの感想・評価

2.9
後半ゲラ笑いした
菅原文太さんのアッパレな死に方
見事だったお
大学生以来約40年振りに観て今でも十分楽しめる。ジュリー女装で国会侵入、皇居前バス無許可撮影などの逸話も当時の元気さ?
>|