ピピさんの映画レビュー・感想・評価

ピピ

ピピ

ベストムービーに『時計じかけのオレンジ』入れたいんだけど、入らないんだよね。10本って少ない。

何でもかんでも観たい人。
スコアは直感ですが、3.5を平均にします。
ベストムービーはもはや全部1位。

レビュー&考察読むのが好き。
私が大傑作だと思っても、駄作だろと思う人がいるのが面白いところ。反対も然り。
映画廃人。

映画(1006)
ドラマ(36)

テルマ(2017年製作の映画)

4.0

ラース・フォン・トリアーの甥っ子ヨアキム・トリアー監督作品。
超キリスト教映画でした。
初めは、(ラース叔父さん無神論者じゃなかったっけ?大丈夫!?)って思ったけども、観ていくうちに超納得しました。全
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.9

高校生の時にレンタルしたDVDの予告に本作の予告編が入っていて、その怖さにトラウマになった作品。
Netflixに入っていたので、7年越しぐらいでやっと観ました。

予告通りずっと集中して観れたけど、
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

「絶対にバレてはいけない高校生〜テストカンニング〜」

面白かった!!!もっと有名になってほしい!もっと色んな人に観てほしい!!
予告は観ないでほしい!(新鮮に楽しめるから)

130分間こんなにドキ
>>続きを読む

おばけ(2014年製作の映画)

3.6

下書き保存放置してました。
この間ムーラボプレで鑑賞しました。

私はドラマ「架空OL日記」がこの上なく好きで、そこに出ていたポケーッとした佐藤玲さんが大好きで、そんな彼女が主演ということで、楽しみに
>>続きを読む

ハロウィン(2007年製作の映画)

3.7

ハッピーハロウィン!🎃

マイケルくんめちゃめちゃ強くてびっくりしました。何をしてそんなに大きくなったの??銃弾何発まで浴びれるの??

妹ちゃんにどんな想いを抱いていたのかよく分からなかったので、気
>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

3.3

異性として意識はするけど友達ってことを表現したかったのかな、、?

わたしは、そんなん友達じゃない!と思ってしまいました。

最初の契約プランの説明が面白くて好き。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

岸井ゆきのちゃんと若葉竜也くん。
日本一演技の上手い20代男女が共演しちゃったね。

なんでマモちゃんなんだろうね。
なんでヨーコさんなんだろうね。

人が人を好きになるのってなんなんだろうね。

>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.6

うさ耳バーバラが可愛い。

はたから見たらひどい中二病をこじらせちゃったバーバラ。

でも実はそれには理由があって…

的な感じです。

『斉木楠雄のΨ難』に出てくる、吉沢亮演じる海堂瞬を思い出しまし
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.5

あくまでわたしの印象ですが、
101分の映画なのに
起(80分)
承転結(21分)
みたいな、プロローグ長すぎ作品でした。。

いいから早く病院に行け…って思いながら観ました。

親にも友達にも悩みを
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ好きだったんですけど…良かったんですけど…純愛…。。



マジシャンの子どものエンジェルは生まれた時から透明。だから出生も秘密。実体はあるけど透明だからたぶんずっと裸。

そんなエンジ
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

5.0

パラマウント・ピクチャーズ、
セキュリティーゆるいな!!!!



毎日着る服が決まっていたり、独特の挨拶方法だったり、わんころピートの可愛さも、、好きが詰まってました。

オープニングのワンカット
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

映画館で観る映画として最高だと思いました。それも極上爆音で観ましたから余計に。

言葉での説明がないところが大好きです。
音と映像のみで、表現する。
説明台詞とか説明文章がなく、良かった…

その分な
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

3.6

フィルマークスのあらすじ、大事なとこまで書いちゃっててビックリした。観る前に読まなくてよかった。。

私たちはいつだって、
被害者になりうるし、
加害者になりうるんだと感じた。

自分は何もしていない
>>続きを読む

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

3.6

原作読んだ時に感じた、あかねうざいな〜という印象を、映画でも感じることができ、さすが池脇千鶴さまさまだなと思いました。。

もっときらきら眼鏡かけてる感を出して欲しかったな。手で眼鏡の形作ったりして。
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

4.0

もう一度1から見直したい…!
本当に3部作あっての「フィフティシェイズ」シリーズ。

個性的な魅力があったのは1、
2はラブラブ。
3はまさかのカーアクション、からの超ラブラブ。

バニラアイス🍨

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

4.0

イーライ・ロス監督は最高に気持ち悪いホラーだけを撮っていてください…!!

ファンタジーとかSFはスピルバーグに任せましょう!

聖なる鹿殺しのサニー・スリッチくんがポケモンのサトシの声でした。

>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.8

‪音楽クドいけどめっちゃ良いじゃん…誰だよ…なんなんだよこのリフ…絶対ミュージシャンじゃん…ベーシストじゃん……‬


〜エンドクレジット〜


‪元ブランキーの照井利幸さん!!!!

ということで、
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

動くプーさんがかわいい…
ぬいぐるみみんなかわいい…

かわいい…の感情が一番に来てしまいました。

クリストファー・ロビンが仕事大事!ってなってしまった姿に悲しくなりつつも、とても現実感があり、おじ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.9

土屋太鳳ちゃんのダンスシーンが観られるだけで1,800円の価値ありました。

可憐に狂気を秘めながら舞う彼女は圧巻でした。

兄に愛されすぎて困ってる場合じゃないですよ、本当。。



少し原作漫画
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.5

最近コンビニ店員がどこも外国人店員さんばかりで、本当に尊敬しております。知らない外国の地で接客の仕事をするって並大抵のことじゃないと思うんです。私だったらチラシ配りとか話さないお仕事しちゃいますよ。(>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.5

割とサスペンス。
ポスタービジュアルこれじゃダメじゃない?って感じなので、あまりポスター見ない方がいいです(笑)

ホストクラブで構成されていて、お金かかってない感じだけど面白く観ることができた。
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.8

映画のグロはエンターテイメント。

うわぁ…って声漏らしながらさすがに目をそらしたけど、このドキドキハラハラ感は映画ならでは。

「これは映画で作り物」ってどこかで理解しているからこそ観ていられる。
>>続きを読む

玉城ティナは夢想する(2017年製作の映画)

4.0

これが玉城ティナの本質なんだろうと思って観た。

そして山戸監督はショートフィルムが面白い監督なんだなと。

私もA子。
玉城ティナもA子。

もしも私が玉城ティナだったら。



玉城ティナになり
>>続きを読む

Girls of Cinema(2018年製作の映画)

3.7

監督もキャストも全員頭良いから全篇英語なんだ…って自己否定の波に飲みこまれてレビューし忘れてました。

ほしもえが一番可愛いです。

歌舞伎町、TOHOシネマズ新宿🔴

過去にスマホで鑑賞。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

なんかこの映画コーヒー出てきそうだなってコーヒー飲みながら観たら、本当に出てきた。

北海道で大きな地震があった日、何も知らずにこの映画を観てしまった。

『淵に立つ』要素があった。
白いシャツが印象
>>続きを読む

あみこ(2017年製作の映画)

3.0

"こじらせ女子代表"みたいなあみこを見ていて恥ずかしくなったけど、可愛かった。

ダサい制服黒髪ボブチェックのマフラー靴はマーチンって。当時の私か。恥ずいな。

私は周りと違うって感じで生きてる癖して
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.8

9/4現在、今年一番の邦画です。

クラブでのシーン、わたしも4人目の友人として、この3人と共に楽しんだ。

壁に貼られた求人情報を追い、上から下へ動く目。

喫茶店で読む小説の文字を追い、上から下へ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

脚本は良き。

話の作り方すごく良いし、映画愛に溢れていて良いんだけど、やっぱり今回も受け入れがたいダサさがああ。ダサかっこいいのかな?

こんなにヒットしなくても、どこかで観ていただろうから、その時
>>続きを読む

ナポリタン(2016年製作の映画)

2.8

人の声がナポリタンに聞こえる。
彼女のご両親へのご挨拶がうまくできない!!

そんなお話だったはず。

過去鑑賞。

自由を手にするその日まで(2016年製作の映画)

3.0

冷たい熱帯魚観てたら、
思い出しました🐠

こっちも人間を透明にする。

あんな職場いられない。辛い。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

レンタル開始当初、純粋だった私は18歳未満で、この映画はR18だからTSUTAYAののれんの向こう側にあると思い、もう随分年月が経った今、ようやく観るに至りました。

園子温コーナーに普通にありました
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

将軍様が出るシーン全部面白かったので、全編将軍様に出て欲しいぐらいでした。

ギャグシーンが面白いです。
オープニングから面白いです。しかもクドすぎないところが良い。

顔芸が素晴らしく、今回からの新
>>続きを読む

ゾンからのメッセージ(2018年製作の映画)

3.0

メタフィクション。

映画を観ているわたしというものに何度も気づかされるわけだけど、この作品のやり方、わたしはあんまり。

ゾンの作り方というか、みんなでフィルム作ってるとこは好きだし、ゾンの見え方も
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.8

音楽も良いし、志乃も加代も菊池も良い。
めちゃくちゃ丁寧に1シーン1シーンを描いていた。

恋愛感情じゃなくても、加代と二人の時間を取られる嫌な気持ち、分かる。しかも菊池。

でもその菊池が一番こじら
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

1作目は大金持ちのイケメン若手CEOクリスチャンと女子大生アナの恋愛を描く。

2作目(今作)は大学を卒業して出版社で働くアナとクリスチャンの恋愛。

1作目でただのファビュラス映画として観ていたかも
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.5

第1話50分拡大版って感じ。
BLEACHシーズン1。
序章も序章。

少年漫画実写化できるのは佐藤信介監督だけかなと思ったり。

>|