ピピさんの映画レビュー・感想・評価

ピピ

ピピ

今年中にmark1000行きたいね。
邦画洋画問わず、商業インディペンデント問わず、
ラブコメ・ホラー、実写、アニメ…
何でもかんでも観たい人。
スコアは直感です。
ベストムービーももう全部1位だよ。

レビュー&考察読むのが好き。
私が大傑作だと思っても、駄作だろと思う人がいるのが面白いところ。反対も然り。
映画廃人。

映画(986)
ドラマ(35)

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.5

割とサスペンス。
ポスタービジュアルこれじゃダメじゃない?って感じなので、あまりポスター見ない方がいいです(笑)

ホストクラブで構成されていて、お金かかってない感じだけど面白く観ることができた。
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.8

映画のグロはエンターテイメント。

うわぁ…って声漏らしながらさすがに目をそらしたけど、このドキドキハラハラ感は映画ならでは。

「これは映画で作り物」ってどこかで理解しているからこそ観ていられる。
>>続きを読む

玉城ティナは夢想する(2017年製作の映画)

4.0

これが玉城ティナの本質なんだろうと思って観た。

そして山戸監督はショートフィルムが面白い監督なんだなと。

私もA子。
玉城ティナもA子。

もしも私が玉城ティナだったら。



玉城ティナになり
>>続きを読む

Girls of Cinema(2018年製作の映画)

3.7

監督もキャストも全員頭良いから全篇英語なんだ…って自己否定の波に飲みこまれてレビューし忘れてました。

ほしもえが一番可愛いです。

歌舞伎町、TOHOシネマズ新宿🔴

過去にスマホで鑑賞。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.4

なんかこの映画コーヒー出てきそうだなってコーヒー飲みながら観たら、本当に出てきた。

北海道で大きな地震があった日、何も知らずにこの映画を観てしまった。

『淵に立つ』要素があった。
白いシャツが印象
>>続きを読む

あみこ(2017年製作の映画)

3.0

"こじらせ女子代表"みたいなあみこを見ていて恥ずかしくなったけど、可愛かった。

ダサい制服黒髪ボブチェックのマフラー靴はマーチンって。当時の私か。恥ずいな。

私は周りと違うって感じで生きてる癖して
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.8

9/4現在、今年一番の邦画です。

クラブでのシーン、わたしも4人目の友人として、この3人と共に楽しんだ。

壁に貼られた求人情報を追い、上から下へ動く目。

喫茶店で読む小説の文字を追い、上から下へ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

脚本は良き。

話の作り方すごく良いし、映画愛に溢れていて良いんだけど、やっぱり今回も受け入れがたいダサさがああ。ダサかっこいいのかな?

こんなにヒットしなくても、どこかで観ていただろうから、その時
>>続きを読む

ナポリタン(2016年製作の映画)

2.8

人の声がナポリタンに聞こえる。
彼女のご両親へのご挨拶がうまくできない!!

そんなお話だったはず。

過去鑑賞。

自由を手にするその日まで(2016年製作の映画)

3.0

冷たい熱帯魚観てたら、
思い出しました🐠

こっちも人間を透明にする。

あんな職場いられない。辛い。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

レンタル開始当初、純粋だった私は18歳未満で、この映画はR18だからTSUTAYAののれんの向こう側にあると思い、もう随分年月が経った今、ようやく観るに至りました。

園子温コーナーに普通にありました
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

将軍様が出るシーン全部面白かったので、全編将軍様に出て欲しいぐらいでした。

ギャグシーンが面白いです。
オープニングから面白いです。しかもクドすぎないところが良い。

顔芸が素晴らしく、今回からの新
>>続きを読む

ゾンからのメッセージ(2018年製作の映画)

3.0

メタフィクション。

映画を観ているわたしというものに何度も気づかされるわけだけど、この作品のやり方、わたしはあんまり。

ゾンの作り方というか、みんなでフィルム作ってるとこは好きだし、ゾンの見え方も
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.8

音楽も良いし、志乃も加代も菊池も良い。
めちゃくちゃ丁寧に1シーン1シーンを描いていた。

恋愛感情じゃなくても、加代と二人の時間を取られる嫌な気持ち、分かる。しかも菊池。

でもその菊池が一番こじら
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

1作目は大金持ちのイケメン若手CEOクリスチャンと女子大生アナの恋愛を描く。

2作目(今作)は大学を卒業して出版社で働くアナとクリスチャンの恋愛。

1作目でただのファビュラス映画として観ていたかも
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.5

第1話50分拡大版って感じ。
BLEACHシーズン1。
序章も序章。

少年漫画実写化できるのは佐藤信介監督だけかなと思ったり。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.6

「ポケットモンスター 炎の王国 」でも良さそうだった。

観た後すぐは盛り上がりに欠けたし、ゼラオラがあんま活躍してない。って思った。

けど今回の題名は"みんなの物語"であって、"結晶塔の帝王"でも
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

第四の壁を壊して観客に語りかける系の作品。若干くどいと思ったけど、その演出をユーモアとしてだけじゃなく、一つのテンポとして作用させてたのが良かった!

暴力に次ぐ暴力。
母親なんでそんなに鬼なの…?
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

インドラプトルが気持ち悪い。

さすがバヨナ、ファンタジーホラー感詰め込んできた。

ジェフゴールドブラムのいいとこ取り。

そんなん無理!って感じだったので、次作が早く観たい。






〜ネタバ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

10年経ってもみんな変わらず元気!

役者陣が本当に楽しそうなんだよなぁ〜〜

びっくりするとこもあるけど…
最後の最後まで楽しませてくれます!

超贔屓目で評価!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.6

ラストがすごく好きです。

カセットから、ダンスまで。

でもきっとやっぱりわたしはSFが苦手…

ジュラシックワールドは好きなんだけどな、マッドマックスも大好きなんだけどな…スターウォーズもそこまで
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

これまでのあらすじが宇宙の彼方に向かって流れていく演出がないなんて…お主スターウォーズシリーズじゃないな…?
って思いながら観ました。

でもスターウォーズネタにもっと詳しかったらもっと面白いのかな…
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

4.0

石井岳龍a.k.a.聰亙作品(立川シネマシティ公式が言ってた、好き)

訳分からんカオス映画だと思って観に行ったけど、前半は割としっかりしたお話があって面白かったです。

逆に後半のカオスに次ぐカオス
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

みーんな良い人たちで、みーんな良い人たちだな!!!ってなります。

オギーだけでなく、周りの人も主人公だと思える作りが好きでした。

オギーのユニークな性格は、あの家族あってだなと。

誕生からいろん
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

本物のうさぎじゃんって感じで可愛かった〜生意気うさぎ〜〜🐰もふもふ。

ピーターのお父さんがどうなったかも原作に忠実で、ちゃんとしてました。

すこーしデッドプールに似てて、観客も巻き込んで作品を楽し
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.5

トリアーがやったら感動した演劇セットを撮影する手法。

今作では全くもって一貫性がなく、なぜここで屋内?なぜここで野外?とあやふや。

もう映画じゃなくて演劇でやった方が良かったんじゃないか…と。
>>続きを読む

ネガティブ・スペース(2017年製作の映画)

4.5

アカデミー賞短編アニメ部門ノミネート作品。

アニメーションならではの演出が良いし、終わり方もすごく好き。

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.8

止まらない車ってだけでこんなに面白くてすごいと思う。

こういう映画いっぱいあるのはわかってるけど、フランス映画でこんなにバカやってくれてるってのが楽しい。

どんだけネタがあるんだ!ってぐらいに色々
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.5

ドランガチ勢なもんで、トコトン調べ上げてるもんで、知ってる情報語られて終わりました。私の調べは合ってたんだ!と安心。

そんなことより、みんなの恋人ニールス・シュネデールが髭面で膝から崩れ落ちたよ。
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.0

このサイケなパッケージから勝手に、
(これはぶっ飛んでる訳わからない系の秀作か…?)
と思っていましたが、
ちゃんとした秀作でした。

今じゃできない迫力満点のカーチェイス、爆破。なのに切なさもある。
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

5.0

私はウェスのアニメが好きだったのかとやっと気付きました。

Mr.FOXのベージュスーツ、ウェスとそっくり、てかほぼウェスでした。

『犬ヶ島』に比べてまだ雑さが目立ちましたが、ワクワク感が堪らなく好
>>続きを読む

アダプテーション(2002年製作の映画)

3.6

チャーリー・カウフマン役をニコラス・ケイジが演じた、ちょっと実話を元に作ってるであろうフィクション。

チャーリー・カウフマンの弟?役もニコラス・ケイジという異次元で、でもその仕草でどっちがカウフマン
>>続きを読む

イディオッツ(1998年製作の映画)

3.5

やっと観た、
障害者を演じる健常者集団の話。

音楽とかもあまりなく、手持ちカメラで撮られたドキュメンタリー風なんだけど、終始衝撃的で迫力がある。

『奇跡の海』でカンヌグランプリを取って、今作挟んで
>>続きを読む

ヒューマンネイチュア(2001年製作の映画)

3.9

全身毛むくじゃら女子VS
自分を猿だと思ってるターザン系男子VS
すぐ誘惑してくるパリジェンヌVS
ネズミにテーブルマナー教える博士!

全員キャラが強いんじゃあ…!
なんでネズミにテーブルマナー教え
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

この時間の描き方は、わたしは初めて観るパターンで、虜になり、静かなSFで静かに泣いてしまいました。

時の流れに縛られずに生きているモノはいるのだろうか。

考えさせられました。

ただ、結局彼らがな
>>続きを読む

>|