いとそ

君よ憤怒の河を渉れのいとそのレビュー・感想・評価

君よ憤怒の河を渉れ(1976年製作の映画)
2.9
志村喬とかもそうだけど、大滝秀治もこの人はいつから爺さんの役やってんだって見る度に思う。その大滝秀治の娘と高倉健の出会い方は完全にギャグだし、唐突な濡れ場にも笑う。セスナの操縦が車の運転より簡単ってマジ?