ピートロ

救命艇のピートロのレビュー・感想・評価

救命艇(1944年製作の映画)
3.8
ずっと観たかったけど見逃していた本作、たまたまアマプラで觀られることに気づき驚いた。いったいいつから!?
ワンシチュエーションものが好きなのだが、パズラーでありがちな実は誰と
誰が関係者で…みたいなものはないため、会話のやりとりには意外性はなくそこまではねないものの、とはいえ飽きさせないのだからすごい。
冒頭の漂流物のパンがすばらしい。
ヒットコックのカメオ出演はやせ薬の新聞広告。
狭い救命艇ながらもいろんな構図でのカットや人物配置がかっこよかった。