まりまり

帝都物語のまりまりのレビュー・感想・評価

帝都物語(1988年製作の映画)
3.9
実相寺昭雄監督、荒俣宏原作で怪奇大作戦の超豪華版。
昭和の特撮は本当にいいですね‼︎セットやミニチュアを安心してワクワクしながら見られます。
この作品ではエンドロールでスタッフが先、キャストが後なのです。わかるぅ〜(^o^)
(当時の豪華俳優は、登場順…。これもわかるぅ〜)
そしてその中に、現在活躍中のアニメーターや脚本家や造形作家がいる事に驚きます‼︎

今見直してみると、この作品は色々なテーマをはらんだ良作でした。特撮ばかりに気を取られすぎですが(私だけかなぁ?)、さすがに荒俣先生の考証入っているので大連と関連させるあたりはさすがとしか言いようがありません。

※黒田さんいい役で出てて良かった!

※ギーガーよりも樋口真嗣の名前を見つけて嬉しかった‼︎