帝都物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「帝都物語」に投稿された感想・評価

その当時は十分にエンターテイメントだったし、怖かったよ、加藤
おねむ

おねむの感想・評価

3.5
ライチ光クラブとか丸尾末広とかR指定とかが好きな人は好きそう… キャラも凝っててるし特撮も派手なシーンもあってストーリもまぁ面白いんだけど 正直かなり退屈と感じるシーンも多くて ちゃんと見るのは結構きつい…… 流し見ぐらいが丁度いいかも…… 加藤強すぎだし ラストの演出と瓦礫の中で歌うおじさんと 呪い対決?のシーンがかなりかっこよかった あとは… 微妙かも…
なぜか無性に魔人加藤保憲が見たくなってウン十年ぶりかに観たんだけどVFXがレトロ過ぎるのと基本的にどんな緊迫したシーンも緩慢と言わざるを得なくてしんどかった、、坂東玉三郎は石仮面被った可能性あり。
果糖

果糖の感想・評価

3.5
時間がビュンビュン飛んで面識もなさそうだった主要人物同士がいきなり結婚してる省略とかかっこよかったが
あぽ

あぽの感想・評価

3.2
和風ゴシックサイキックバトルとか絶対好きと思ったのに、全然入り込めなかった。バブルは感じる。
大正ロマンっぽい和洋折衷の衣装や世界観は素敵。ラストの桜吹雪も。
加藤の目の色どうなってるの。カラコン?
実相寺昭雄の映像美と特殊効果にわくわく。
オールスター映画でH.R.ギーガーもクリーチャーデザインにかかわっていたりととにかく豪華。

嶋田久作演じる加藤は日本映画屈指のヴィランでしょう。
でもクライマックスの見せ方がなんかしょぼくて残念。

浅草陵雲閣の倒壊シーンや學天即の登場、
桜舞い散るラストシーンはすごく印象的だった。
ぼんす

ぼんすの感想・評価

2.6
観たかったやつ!アマプラで視聴。
この時代こう言うオカルト?系が流行ったのかな?
haizi

haiziの感想・評価

3.0
懐かし~い!!
公開当時、街中に貼られたこの映画のポスターの禍々しい雰囲気に心を鷲掴みにされたんだっけ。

荒俣宏先生の原作も訳も分からないのに必死で読んだりしたなぁ…

ン十年ぶりに再試聴してみて、オカルトとか陰陽師とか平将門さんとか、廚ニ感満載ってコト以外、やっぱよくわかんない。

映像も昭和の特撮感満載だしね。

でも面白かったからいいのだ♪

なんと言っても、キャストの豪華さよ。
もう鬼籍に入っていらっしゃる役者さんも多く出演していらっしゃる。

このそうそうたる面々のなかで、魔神加藤役に当時無名の嶋田久作さんを抜擢しちゃうこのセンスに脱帽。

このレビューはネタバレを含みます

加藤のビジュアル、何かカリスマ的な雰囲気が良かった。
惹きつけられる魅力がある。

しかし加藤を含め、感情移入できる人物や主役らしい主役がおらず対岸の火事をずっとみているようだった。
何をやっているのかよく分からない状態がずっと続いて内容への関心も弱くなっていき、ながら見になりいつの間にか終わっていた。

こちら側が世界に没入できる要素が人物または物語に欲しかった。
そしてこの世界観をもっと楽しみたかった。
くろの

くろのの感想・評価

4.0
加藤のキャラが良すぎた。当時では新しかったと思われる技術や、派手に東京が崩壊する様子が怪獣映画のようで実相寺監督感があったと思う。
>|