かめこ

スパイナル・タップのかめこのレビュー・感想・評価

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)
3.0
架空のバンドをあたかも実在するかのように描くロキュメンタリーという新ジャンル。
『スタンド・バイ・ミー』と同じ監督とは!
ドキュメンタリーっぽさはすごかったのですがその分起承転結もないのでどこに向かっているかはいまいちわからなくなります。
ロックあるあるネタはもう少し精通していれば笑えたのかもしれません。ドラムよく変わるは確かにと思いました。
なにより、日本ではなぜかウケるが1番のあるあるでしたね。