ギョメ

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日のギョメのネタバレレビュー・内容・結末

4.8

このレビューはネタバレを含みます

抱えきれない真実を預ける場としてのファンタジー。それが誰かを救う以上、虚実なんてのはどうでもいいのだ!!!というメッセージを力強く伝えてくる。
海洋ホラーとしてもハイクオリティ