ZOE

ダイ・ハード/ラスト・デイのZOEのネタバレレビュー・内容・結末

2.2

このレビューはネタバレを含みます

大人気アクション映画5作目
やはりここまでくるとコケる
当時高校生の自分は、自分の父親と友人と友人の父親という意味のわからない組み合わせでしかもレイトショーで観に行った
まあそれは関係ないが、あまりにも微妙すぎてダイ・ハードファンの自分は唖然だったが、周りは普通に楽しんでた
やはり過去との比較は怖い

ブルース・ウィリスが体力的にアクションが厳しくなったので息子を登場させる
まあもちろんこの息子ジャックもめちゃんこ強いのだが、なんせ銃撃戦ばかりで
殴り合いがないのが残念
血みどろで取っ組み合いするのがこのシリーズの醍醐味でもあったので、それがないのはやっぱり寂しい

敵もなんか曖昧
戦略家なのは分かるが、もっとゴリゴリのやつでもよかったかな
娘も究極のファザコンっていうすごい設定やったし(笑)

総評して、ジャックもわかるがもっとジョンに活躍して欲しかった
ダイ・ハードらしさが激減したのでシリーズファンとしてはあまり楽しめない
映画としては面白いと思うよ