青二才

テッドの青二才のレビュー・感想・評価

テッド(2012年製作の映画)
3.3
パロディが随所に盛り込まれていたが、世代じゃないため半分くらいしか分からなかった。全て分かって観られると、より一層面白かったんだろうな
話は、単純で面白かったが、ネタが評判通り下品過ぎていて、笑えない所もあったりした。監督がめちゃくちゃウケたいんだろうなーという必死さを感じてしまった。