テッドの作品情報・感想・評価

テッド2012年製作の映画)

TED

上映日:2013年01月18日

製作国:

上映時間:106分

3.4

「テッド」に投稿された感想・評価

くま

くまの感想・評価

2.4
露骨なブラックジョークはどうもダメっぽい。クスリともしなかった。
日比谷みゆき座にて。これは楽しい。カメオ出演の顔ぶれ凄いなあ。水族館でのテッドとジョンの後ろ姿の愛おしさや携帯着信音ネタの楽しさ。この映画が興業成績1位になるだなんて最高だよ。
だやん

だやんの感想・評価

4.2
落ち込んだ時に見ると嫌なことを忘れることができます
これって海外でどう訳されているんだろうと思うような固有名詞が飛び交い、字幕と吹き替え両方見ましたが、この映画に限っては吹き替えの方が好みでした
この愛らしいフォルムでとてつもなく下劣(褒めてる)。

気軽に大麻吸引セットを出すところとか最高にロックだし、「大人の屁だ…」に関してはもう笑うしかなかった。なんだ大人の屁って。
HINA

HINAの感想・評価

3.8

高校生の時に観に行って
ワタが溢れるシーンで号泣した思い出。
しゃぬ

しゃぬの感想・評価

2.9
言わずと知れたコメディ映画。
おバカで成長が全くみて取れない主人公とその友人、クマのぬいぐるみのテッドの掛け合いが面白い。

テッドの存在、結婚の決断をできないでいるジョンに呆れた彼女はついに出て行ってしまう。
しかし、ジョンは不器用なりに彼女を愛し、優しさに溢れていたのだと知る。救いようのないおバカなシーンには目も当てられないが同時に苦笑いも。

大切な何かを見落としがちな時にこそ見たい映画。
全然悪くないけど吹き替え有吉やったらそっちの方が面白そう
元ネタわかる分だけ楽しめると思う
不意のアイラブユー爆笑した
こういうジャンルの映画あんまり見てない頃に見たから衝撃だった。もうだいぶ前だな〜
この映画が公開された当時、僕はまだ13歳で劇場で観られる年齢ではなかったので一度、飛行機でその後2回ほどDVDで鑑賞しました。

この1も2もですけど、そこまで好みではありません。セス・ローゲンやジェームズ・フランコらが出ているコメディ映画を見慣れていた僕にとっては少し上品ではないかと思うくらいでした。アメリカでホームステイをした時のホストマザーも同じことを言っていました。

薬物、Fワードはやっぱり人間が使ってる方が好きです。

ただ、テッドとジョンのバディムービーとしては嫌いじゃないっていうか。あのふたりだからこそ成り立っている映画っていう感じもあって、なかなか憎めない映画ですw
おらん

おらんの感想・評価

4.5
今年137本目

なんやろコントっぽいというかギャグ漫画っぽい感じですごい好きな作品(笑)
まだ2はみたことないから楽しみ
>|