青山

クロエの青山のレビュー・感想・評価

クロエ(2009年製作の映画)
3.5
夫の浮気を疑うキャサリンは、夫の愛を確かめるため、偶然出会ったクロエという娼婦の少女に夫を誘惑するよう依頼するが......。


いわゆるエロティックサスペンスの棚にある作品ですが、エロ面からするとやや物足りないかなと。とはいえアノ場面の美しさは印象的。
それより案外ストーリーが凝っていて面白かったです。
歳をとって自信を失った主人公の苦悩と、娼婦として生きるクロエの何を考えているのか分からない感じがそれだけでサスペンス風味を出してます。終盤で2人の心がぶつかり合うクライマックスは切なくなりました。ただ、それだけに最後の最後ああやって終わるのはちょっとどうなのよという気がしちゃいますが......。
ともあれ、大人のラブストーリーとして考えさせられるお話だったと思います。けっこう好き。