クロエの作品情報・感想・評価

「クロエ」に投稿された感想・評価

Wonderland

Wonderlandの感想・評価

3.1
もの暗い雰囲気とか物語の展開・テンポとかはすごく良いのだけど、単純に面白みが3.1って感じでした。
仁

仁の感想・評価

3.0
思ってた以上にドロドロした好みの展開に。ラストはあっさりしすぎな感じはあったけど、アマンダのおっぱいが良すぎたので全てOK。
pnz

pnzの感想・評価

3.3
アマンダ見たさに。
昼ドラ系かなって思ったら後半でおおってなるところもあり、展開には飽きずに見られた。アマンダ・サイフリッド、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソンとメイン3人が豪華。女性陣は"美"で画面を殴ってくる感じ。たまらん。リーアムさんは渋さの中にセクシーさがあって、「中年の白髪も魅力」に共感しかなかったです…。

クロエのややメンヘラサイコみがキュートなお顔でほどよく和らいでたので◎。ベッドシーンも素敵。
そういえば、息子に「目が似てる」と言いながら終盤で息子を見てなかったし、優先度的には本人私物>息子(疑似)なんだな~と。

ラストはラストで、そこで貰ってあげるんだ…って感じだし、クロエにとっては本懐を遂げられたってことでいいのかな。
アマンダ・セイフライドかわいい〜〜
あの透明感と瑞々しさと、なによりも瞳の美しさ!!!✨✨

内容はサイコパス
旦那さんと息子が可愛そうな話です

このレビューはネタバレを含みます

すごい好き…ジャケットで「狂気の女クロエがなんか怖いことしでかすんだろう」って想像してたのに全然怖くなくてあれっ?アマンダかわいすぎるのでは?って思ってたら本当に怖い女とかじゃなくてただかわいくていとけなくてあどけなくて、私たちの真実の関係は?!って突然泣き出すところとかマジで少女で、ジュリアンムーアをガン見する目はオスだけど同時にいたいけすぎるから最後切なくてだめ………
ジュリアンムーアという人を映画で観るたびこの人本当に魅力的だなって思うんだけど仕草がもうしなやかで素敵だ。アンモラルな世界にぶちこまれがちな妖艶さを持ちながら透明感と清楚感と気品保っててでも隙っていうか弱さ脆さも感じさせてくれてほんと〜に魅力的、好き…。この映画、二人とも美しくて目が飽きないからずーっと観てたくなった。リーアムニーソンもそんなパーフェクト夫ありかよ〜なかっこよさで何…パーフェクトかっこいい…反則…
最後家庭がまあ円満に収まったみたいな描き方だったから余計クロエが切ない。あの赤く塗った爪がかわいかった。毒々しくなくてちっちゃい爪、キャサリンを欲しがったり触ったりしたけどどこか慎ましく見えて、恋を掴めなかった指が最後自分の命を手放してしまうのが切ない。
最後キャサリンがクロエの髪留めしてるの、「ぱっと見(文脈として)美しいけど冷静に倫理的に考えてとんでもねえな」って感じの描写がさらっとぶち込まれるの、大好き。夫からしたら妻の浮気相手(?)だし、息子は母とクロエの痴情のもつれとキスシーンをモロに目撃したわけだし、でクロエは(たぶん)死んだじゃん…。とんでもねえな。映画っていいな。
ピノコ

ピノコの感想・評価

2.5
そんなサスペンス的な要素あったかしら…
なんかまぁ物足りないですね。
終わり方もちょっと。
レミゼのコゼット、マンマミーアのソフィア、可愛い役やってくれるよね。
今回、顔がアップになるシーン多くて、目デカイな、唇エロいなと同時に、あれ?鼻低いなー!あれ?眉毛つながりそうってなんか顔の研究みたいになった。

最終的に、奥さんの一人勝ちみたいな結末でしたね。周りを振り回したのはお母さん、あなたですよ。それでいて邪魔者は消えて自分だけ幸せになりやがって
おおた

おおたの感想・評価

3.5
「アマンダセイフライドのおっぱいが観れる」という最高の加点要素があるにも関わらず、後半はおっぱいのありがたみが薄れるほどクロエが狂っていく。最後には「もうおっぱいは結構です」と言いたくなるほどのサイコっぷりで、衝撃的なラストを迎える。

観ていて不安になるストーリーなので星3.5。アマンダのおっぱいは文句なしの星5.0
ぷよ

ぷよの感想・評価

4.0
リーアム・ニースンがとっても渋くてカッコいい。そりゃこんな素敵な大学教授が旦那さんだったらやきもきしますわ!
アマンダは妖精ばりの美しさなんだけれども、なんかお客さんもダンディさんだし、生理的に無理って人が入れない高級会員制のところなのかしらと余計なところに気がいきました。
奥さんのお肌が一番難ありに見えたところが監督の性格の悪さでしょうか(そばかす美人で有名な方ですが…)
うめ

うめの感想・評価

3.4
ジュリアン・ムーアとアマンダ・セイフライドのベッドシーンが色っぽい。
>|