クロエの作品情報・感想・評価・動画配信

「クロエ」に投稿された感想・評価

産婦人科医のキャサリンは夫の浮気を疑っていた。キャサリンは「(あなたに)夫を誘惑して欲しい。彼がどんな行動を取るのか知りたい」と娼婦のクロエに依頼するのだが…

○アンヌ・フォンテーヌ監督「恍惚」のリメイク作品。アマンダ・セイフライドはミステリアスな美女、ジュリアン・ムーアは孤独を抱えた美女。2人とも本当に美しい!

○キャサリンは仕事も成功していて、周りの人にも恵まれていて、外から見たら幸せなくらしを送っている様に見えるんだけど…夫との関係で悩み、孤独を抱えていた。クロエはその孤独を感じ取っていたのかなと思う。恍惚も見てみたいな。

2021/6月
アマンダの超絶技巧的スタイルと
ジュリアンの予想外的キレイおっぱいを眺めれる作品。
リーアムも出ててキャストだけで観れる。

2016.09.30GYAO無料配信
ナナコ

ナナコの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

クロエがキャサリンのことを好きになってからの時間が短すぎて、本当に好きだという感じが読み取れなかった。

話の構成はとても面白かったけど、わざわざクロエが嘘ついたのもキャサリンが最後にクロエからの髪飾りをつけていたのもなぜかわからない。不完全燃焼。
はる

はるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クロエの妖艶さに目が奪われますね。
でも私はキャサリン(ジュリアン・ムーア)が自分を卑下している事がとても悲しかった。
医師として成功してあんなに豪華な家に住んでいるのに。

確かに、サプライズパーティのときの夫の行動は疑って当然だけど、スマホを盗み見るのは良くなかったね。
お金を渡せば娼婦を思い通り動かせるというのも誤算だった。夫の好みに合いそう、と言いながら実は彼女自身の好みだったんじゃない?
結局自分で自分を追い込んでしまった。

年齢や結婚歴が私に近そうなので、余計に彼女の言動が気になってしまう。
息子が成長して母親を必要としなくなったことで、夫への愛が再燃したのではないかと思いました。
あの精神状態は更年期のホルモンバランスも大いに影響していると思うけど、婦人科の医師として対処出来なかったのかな?

この家族の豪華な自宅も印象的で、ガラスが至る所に使われている。見通しが良いながらも、もろくて壊れやすそう。
私なら掃除中に何度も割ってしまいそうだなって気になっていたら、最後はやはりあんな形で使われていた。

視聴後もキャサリンの事をあれこれ考えていましたが、これって逆に言うと子供の独立は夫婦関係を再構築するチャンスともとれた。
ポジティブシンキングでいきたいですね。
mia

miaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます


✔️ ひょんなことから夫の浮気を確信して、妻・キャサリンは以前店で出会ったクロエ(娼婦)に浮気調査として近付き誘惑させることにした。しかしここからが悪夢の始まりだった。

✔️ 誘惑報告と引き換えにお金を渡してを繰り返していたが、ある報告によって気が動転したキャサリンはまさかのクロエと一線を越えてしまった...。

✔️ 結局クロエは彼女の家にて不慮の事故になりかけたのに、そのまま手を放し自殺を図った。

🗣️ 警察もきっと娼婦絡みだから深く事情聴取をしないのでは。恐らく立場的に上なキャサリン・息子の言い分が通るのは目に見えている気がした。

🗣️ クロエはキャサリンの幸せを願い死んだのか一生心に残れる様に死んだのか、分からないけど生涯忘れないはず。その証拠として簪が物語っている。
TB12

TB12の感想・評価

2.9
アマンダとジュリアンの絡みが売りな官能映画。

話自体は普通だけどアマンダの美しさとジュリアンの熟女感を堪能できる。
anayuyu

anayuyuの感想・評価

3.4
なんとなーくそんなような気はしてたけど全体的には面白かったし、主演女優2人もなかなか体当たりな演技しててよかった
アマンダが最高に綺麗に映ってる大好きな官能映画💋

夫の浮気を疑い、自信をなくし、
(いや自信をなくしたから疑ってしまったのか)
娼婦を雇って夫を試すお話。

ちょいちょいおかしいな?っていう伏線があって、全部ちゃんと回収してくれるから、アマンダが美人なだけで終わらない映画。これでサスペンスが好きになった。

ジュリアンムーアも美しすぎた。
リーアムニーソンもかっこいいしもう最高。


2021年 218本目
そういう展開⁉︎って騙された〜‼︎
アマンダの狂ってるけど一途(?)なところが好き😌
全然想像してた展開じゃなかったから新鮮で面白かったかも
アマンダが可愛すぎてニヤニヤしちゃった笑髪の毛憧れる綺麗
2003年の「Nathalie...」
邦題:恍惚のリメイクだけど
主旨が変わる。
>|