青山さんの映画レビュー・感想・評価

青山

青山

23歳独身彼女募集中。恋愛映画評論家()。
ブログ→http://reza8823.hatenablog.com/archive

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.8

刑事のアクセルは、出所した親友と久しぶりに会って遊ぶ。その帰り、彼らは男たちに襲撃され、親友は殺害されてしまう。
親友を殺した犯人を捕まえると息巻くアクセルだったが、被害者との関係が近しいため捜査から
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.1

ジェームズ・ワン製作とは知らず......。
どうも、最近気づいたのですが、ジェームズ・ワン好きじゃないみたいです......。

市井の人が怪現象に巻き込まれるという、生活感のある物語性は嫌いではな
>>続きを読む

エレクトリック・ドリーム(1984年製作の映画)

3.7

「her/世界でひとつの彼女」のことを話してたら、これを勧められました。

80年代、最新のパソコンを買った主人公は、突然オーバーヒートしたパソコンにびびってシャンパンをかけてしまう。すると酒を吸った
>>続きを読む

宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式(1999年製作の映画)

3.0

宇宙人が、地球という星に住むファック星人(通称:人間)が交尾に至るまでの複雑怪奇なプロセスを全宇宙に向けて紹介したドキュメンタリーフィルムです。

1組の人間のオスとメスが平均的な交尾へのプロセスを
>>続きを読む

GOTH(2008年製作の映画)

3.0

昔。

GOTHはミステリの面白さと死体の美しさを私に教えてくれました。

この映画は前者は捨て去っていましたが、後者の闇の美学的な部分はなかなかいい具合に映像化されていた気がします。ただ、傑作ミステ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

去年。
トトロとポニョを足して上から斉藤をかけたようなミュージックアニメーションでありますね。

筆舌に尽くしがたい感情、いわゆるひとつのエモみですね、それがあるのですが筆舌に尽くせないので尽くさない
>>続きを読む

ファイブヘッド・ジョーズ (2017年製作の映画)

2.3

Fラン大出身で映画は苦手なので合っているか分かりませんが、"5 Headed"を日本語に訳すと「5つの頭の」といったところでしょう。
ところがどっこい、映画を見ていると鮫さんの頭はどう見ても4つ。
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.9

先日テレビでやってた「名は」を録画で観てからずっと「なあなあなあなあなあなあなあ」とかいってRADWIMPSを歌ってたんですが、したら同じ新海のこれも観たくなって借りてきちゃった。実に6、7年ぶりの2>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

前向性健忘で記憶が10分程度しか保たない主人公のレナードは、妻を殺した犯人に復讐するため、刺青やメモを駆使して犯人を追う。記憶を持たない探偵の記録による調査は成功するのか......?

観るのは2度
>>続きを読む

悪夢のいけにえ(2016年製作の映画)

1.0

行方不明になった妹を探す主人公のウィラは、妹が訪れたと思われるハリウッド近郊の民泊に泊まるが、そこで次々と奇妙な出来事に見舞われ......。

はい、というわけで、なぜかTSUTAYAに置いてある自
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.5

第54回メフィスト賞受賞作、望月拓海『毎年、記憶を失う彼女の救い方』好評発売中!

と、違う作品の宣伝をぶちかましてしまいましたが、好評発売中のその小説にこの映画をデートで観るシーンが出てきたので私も
>>続きを読む

ラスト5イヤーズ(2014年製作の映画)

3.0

とある男と女が出会って別れるまでの5年間を描いたミュージカルラブストーリー。

まずは特殊な構成が目につきます。
男女それぞれの視点から映画は進んでいくのですが、

男視点:出会い→別れ
女視点:別れ
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

2.9

はじめに言い訳しておくと映画の感想も自己表現の一種だとは思うんですよね。何も生み出してないくせに偉そうな自称批評家の戯言だとしてもね。だから私は私の言いたいことを好き勝手に言わせてもらいます。相当ディ>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

5.0

あけましておめでとうございます。

新年初映画が今まで観た映画の中でも最も完璧な恋愛(ミステリ)映画だったので、今年はもうこれ以上好きな映画に出会えないという嬉しいのか悲しいのかよく分からない確信で新
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

前半は遺体を解剖して次々と謎が浮かび上がってくるミステリーのような構成。遺体の状態の「あり得なさ」が一目見て分かる的確な映像で異様の感覚を持たされる。一方、だんだんホラー寄りの展開にも。全体として、遺>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.4

銀杏BOYZ「SKOOL KILL」の「国語の教科書朗読する君の声はもはやウィノナ・ライダーさ!」でお馴染み、ウィノナ・ライダー。初めて観ましたが、ナンギンのズーボイが歌詞にするだけあって可愛かったで>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

さて、怪盗グルー・シリーズ第三作です。前作で結ばれたグルーとルーシーの前に、グルーの双子の兄弟ドルーと悪党ブラットという新キャラが現れます。


さて、グルーさんに双子の兄弟がいたなどという新作の目玉
>>続きを読む

クロミニオン(2015年製作の映画)

-

「人間人間人間人間人間人間人間人間」
(ザ・クロミニオンズ『クロミニオン・ストンプ』より)

郵便室危機一発(2013年製作の映画)

-

ミニオン、猫、紫ミニオンの三つ巴とか可愛すぎるでしょ。

アグネスの自転車(2013年製作の映画)

-

普段はおちゃらけ、ここぞというときには優しい。モテる男の鏡、それがミニオン。見習いたいです。

ライバル(2015年製作の映画)

-

ミニオン同士、密室、7日間、何も起きないはずもなく......。

天国の日々(1978年製作の映画)

3.5

幼いリンダと年の離れた兄のビル、兄の恋人アビーの3人は農場の麦刈り農夫として雇われた。
ビルはある時、若き農場主のチャックが病気で余命僅かなことを知る。折りしもチャックはアビーに惹かれていた。
ビルは
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

3.6

『ぼくの伯父さんの休暇』に続くユロ氏シリーズ。

今作はぼくの両親がいい歳してふらふらしてるユロ伯父さんに結婚相手や定職を世話しようとしてユロ伯父さんに引っかき回されるという分かりやすいストーリーがあ
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.3

イーライ・ロスが描く、女版『ファニー・ゲーム』......という前評判を聞いていましたが実は『メイクアップ 狂気の3P』という映画のリメイクでもあるらしいです。

家族を愛し幸せに暮らすエヴァン。仕事
>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.4

初ジャック・タチ。
海辺にバカンスに来たユロ伯父さんがドタバタするだけのスラップスティックコメディです。
ドタバタ、とはいいながら、ギャグは大袈裟ではなく淡々とした雰囲気で、爆笑というよりクスクス笑っ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.6

「英国王のスピーチ」というタイトルや、第二次大戦前夜の、(エリザベス女王の父親である)ジョージ6世の実話ということから、なにか壮大な政治や戦争にまつわる話を想像していました。
ところがどっこい、吃音に
>>続きを読む

キートンのコニー・アイランド/デブ君の浜遊び(1917年製作の映画)

3.3

キートン作品集に入ってましたが、デブ君ことロスコー・アーバックル監督兼主演でキートンは助演。

デブ君とキートンともう一人、三人の男が浜辺の遊園地で一人の女を奪い合うお話です。

とにかくキャラクター
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.0

誰だよこれのこと社会派風刺映画って言ったの!甘きゅんラブコメじゃねーか!

......というわけで初チャップリンです。
サイレントからトーキーになる過渡期の作品らしいですが、一部に声が入る以外はほぼ
>>続きを読む

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

3.7

私がパノラマ島を訪れたのはいつのことだっただろうか。鬼がから笑うあの孤島を訪れたのはいつのことだっただろうか。
かれこれ五年くらいは前になる気がするが、未だにあの悪夢から醒められないでいる。
作家やミ
>>続きを読む

荒野のストレンジャー(1972年製作の映画)

3.4

海辺の町ラーゴでは、町で逮捕された悪党たちが釈放されて報復に来ることに備え、三人のならず者を用心棒として雇っていた。しかし、どこからかやってきたストレンジャーが三人を殺してしまう。町は仕方なくそのスト>>続きを読む

文化生活一週間/キートンのマイホーム(1920年製作の映画)

3.9

イマジカBSにて、活動弁士の佐々木亜希子氏の活弁付きにて。

新婚のキートン氏は、新婦とともに新居のある番地へと向かいます。しかしそこには既成の家はなく、マイホーム組み立てキットが!説明書に従ってマイ
>>続きを読む

キートンの強盗騒動/悪太郎(1920年製作の映画)

3.5

キートン氏が無実の罪を着せられ指名手配中の殺人犯として追われるお話です。
冒頭のパン配給所の行列のシーンが楽しめたら、後はもう楽しすぎる30分が待っています。
キートン初期の作品でサイレント白黒で画質
>>続きを読む

13ゴースト(2001年製作の映画)

-

見たことは覚えてる。なんか変な映画だった気がしますね。そんな好きじゃないけど嫌いにもなれない何かがありました。

>|