青山さんの映画レビュー・感想・評価

青山

青山

映画(1250)
ドラマ(2)

カルト(2012年製作の映画)

3.4


あびる優、岩佐真悠子、入来茉里の3人はとある母娘の家で起こる心霊現象の密着取材をすることになる。


『オカルト』を観て「白石シね」と思ったのであんまり観たくなかったけどまぁあくまであれもフィクショ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.0


ジブリ、実はあんまり観てなくて、最近になって後輩や彼女の薦めで「千と千尋」や「ナウシカ」を観て「天才じゃん!」とか言ってる始末なので、本作『もののけ姫』も今更ですが初観賞。

そしたらもう、めちゃく
>>続きを読む

ゴーストマスター(2018年製作の映画)

3.5


キラキラ青春映画の現場で助監督を務める青年・黒沢明。
彼は監督に隠れてホラー映画への情熱を一本の脚本にしていた。
しかし、彼の執念の宿る脚本はやがて意思を持ち、現場を血の色に染めて行く......。
>>続きを読む

ブラックシープ(2006年製作の映画)

3.7


遺伝子操作によって凶暴化した羊を描いたニュージーランド産B級ホラーコメディ🐏

これがね〜好きなんですよ。

まずやっぱりニュージーランドの緑あふれる牧場とたくさんの羊たちというロケーションがずるい
>>続きを読む

ショーガール(1995年製作の映画)

3.9


権威あるゴールデンラズベリー賞を総なめにし、監督が授賞式に登壇したことでもお馴染みの作品です。
......しっかしまぁ、これだけの作品が「最低作品賞」ってのが信じられないですね。
それだけに、堂々
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

-


妻子と暮らすマーフィーの元にかかってきた電話は、かつて愛した女エレクトラの母親からだった。電話をきっかけに、マーフィーは彼女と過ごした日々を回想する......。


はぁ〜............
>>続きを読む

UFO少年アブドラジャン(1992年製作の映画)

3.7


ウズベキスタン発、自主製作みたいなチープSFの良作です。

蜂視点のPOVで始まる冒頭から一貫して、低予算なりに不思議な映像を作ろうという意気込みが随所に感じられて面白かったです。

UFOに乗って
>>続きを読む

ペンデュラム/悪魔のふりこ(1991年製作の映画)

3.1


中世ヨーロッパ的なところを舞台に、邪教の変態神父に捕らえられたマリアと、彼女を救おうとする夫のパン屋さんを描いたスペクタクル的なやーつ。


なんかこう、思ったより普通に胸糞悪い話でちょっと引きまし
>>続きを読む

グレート・ウォリアーズ/欲望の剣(1985年製作の映画)

4.0


中世ヨーロッパ的なところを舞台に、領主家と捨てられた傭兵軍団との戦いを描いたスペクタクル的なやーつ。


ヴァーホーヴェン先生のハリウッドデビュー作らしいですが、嘘やろってくらい酷いです(いい意味で
>>続きを読む

怪物の花嫁(1955年製作の映画)

3.0


ティム・バートン監督『エド・ウッド』で感動的に使われていた、エド・ウッド監督、ベラ・ルゴシ主演のモンスターSF(?)です。


これ、普通に見たら別にそう面白くもなかったと思うんですけど、『エド・ウ
>>続きを読む

バーニング・ムーン(1992年製作の映画)

3.4


こないだ見た「ネクロマンティック」の監督と並び称されるドイツの変態インディーホラー監督イッテンバッハ氏の代表作。なんちゃらバッハって人名かっけえっすよね!

本作は、ヤク中の不良青年が妹を寝かしつけ
>>続きを読む

ハワイアン・バケーション / Hawaiian Vacation(2011年製作の映画)

-


トイストーリーの掌編。テレビでやってた。

さすがに5分くらいなのでそんな凝った話じゃないけどみんなで楽しくやってるだけで私も見てて楽しいです。あと、夏と冬が共存する違和感がロマンチックね。

ネクロマンティック2(1987年製作の映画)

3.8


前作のラストをモノクロでリプレイしてはじまる正統続編。

前作の主人公と喧嘩別れした元カノが、今作では主人公になります。

2作目なので監督もこなれてきたのか、変な言い方ですけど映像に分かりやすいカ
>>続きを読む

ネクロマンティック1[完全版](1987年製作の映画)

3.4


どこにもレンタル置いてないけどBDは安かったので買っちゃいましたよ。


ネクロフィリアのカップルのお話です。
本国ドイツでは上映禁止にされるほどのインモラルな作品で、本物の死体が使われているという
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

-


大学の頃に観てたけどマークしてなかったことをこたつ様のレビューを観て思い出したのでつけときます。

ポール・ヴァーホーヴェン トリック(2012年製作の映画)

3.8


プロの脚本家が書いた冒頭4ページ分の脚本。その続きを公募し、切り貼りして一本の映画を仕上げる......という実験的手法のメイキングを30分魅せられた後、その映画本編が始まるという、不思議な映画でし
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7


くだらないサントリーウイスキーのCMの仕事で東京に来たビル・マーレイと、夫の仕事についてきたスカーレット・ヨハンソン。異国の地で出会う2人の交流を描いたお話。


なんつーか、日本って陰気臭いっすよ
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

4.0


ハイスクールを卒業したリコは、彼女のカルメンのために地球連邦軍に入隊するが、折しも虫(バグズ)との宇宙戦争が始まり......。


ヴァーホーヴェンの性格の悪さとセンスの良さが光る怪怪怪怪作。
>>続きを読む

裸のランチ(1991年製作の映画)

-


これも一言。

創作についての創作という感じで、私みたいに映画ばっか見てるくせに自分では何も生み出せないクズにとってはわけわかめなだけでしたが、とはいえ白昼夢的なヘンテコ変態キモカワ映像を観てるだけ
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

2.9


色々感想書いて疲れたので、これは一言。

現代における吸血鬼のおしゃれ生活を描いた映画なんだけど、おしゃれすぎてなんか鼻につく感じしかしなかったですね、正直なところ。
手袋がエロかった加点。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7


18歳の頃から、毎朝目覚めるたびに姿が変わってしまうようになった男ウジン。事情を知る親友と共にネットを使って家具職人として起業し、人に会わなくても大丈夫な生活をしていた。
しかし、ある日家具屋で働く
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.0


1944年、ナチス支配下のオランダ。
歌手でユダヤ人のラヘルは、逃亡の最中に家族を殺される。レジスタンスに救われた彼女はエリスと名を変え、美貌と歌を武器にナチスのムンツェ大尉にスパイとして取り入るが
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.4


薬キメてセックス中に惨殺されたミュージシャン。容疑者に挙がったのは、似たような場面を自作で描いた魔性の女性作家。
事件を追うあぶない刑事は、彼女の持つ危険な香りに惹かれていって......。


>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.8


情報化管理社会となったいつかの未来のどこかの国。書類の間違いから無辜の市民が誤認逮捕され拷問で殺される。情報局に勤める真面目で普通の青年サムは、この出来事をきっかけに社会のシステムに違和感を感じはじ
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.9


41歳独身実家暮らしパチンコ店勤務の岩男は、同僚の愛子にフラれて衝動的に貧しいフィリピン人のアイリーンを身請けする。しかし実家の母はそれを許さず......。


吉田監督の作品は『さんかく』『ヒメ
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

3.8


独善的でナルシストの天才科学者セバスチャンは、人間を透明化するプロジェクトを進めていた。動物実験に成功した彼は、プロジェクトを国に返すことを厭い、自ら実験台となる。透明人間と化した彼の狂気はエスカレ
>>続きを読む

ゾンビ・ストリッパーズ(2008年製作の映画)

3.4


各国と戦争をし、ヌードが違法化したアメリカ。
軍事用に開発されたゾンビウイルスが、ひょんなことから違法営業のストリップ小屋でパンデミックし、血塗れのストリップダンスが始まるっ!



冒頭こそ軍がど
>>続きを読む

スターマン/愛・宇宙はるかに(1984年製作の映画)

3.7


夫を亡くし悲嘆に暮れる主人公の前に、夫の姿を複写した異星人が現れる。2人は警察の追手を逃れながらスターマンの迎えが来る場所を目指す......。


ジョン・カーペンター監督による心温まる異星文化交
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.5


未来から来た自分と一緒に彼女を作るお話。


ハローどうも僕はここ〜♪
はい、野崎まどのちょっとファンなので観ましたが、やっぱりアニメ的なノリが苦手だという感じ。単に本作のノリが苦手なのかもしれませ
>>続きを読む

捜索者(1956年製作の映画)

3.9


先住民コマンチ族に弟夫婦を殺され姪っ子を攫われたジョン・ウェインが復讐の旅に出るお話。



黒い帽子でコマンチへの蔑視偏見を垂れ流す主人公が強烈っすね。言ってること酷すぎてかなり引きました。ただ、
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7


Oh Baby 通り雨が上がったら 鼻歌でも歌って歩こう
この醜くも美しい世界で♪


「ミリオネアって言われるとみのもんた思い出すよな〜」と思いながら内容知らずに見たら本当にみのもんたのやつでびっ
>>続きを読む

マザーズデー(1980年製作の映画)

3.6


高校時代親友だった女性3人組が、現在の退屈な日常を逃れて数年ぶりに再開。みんなで山中へキャンプに行く。
しかし、山には狂った母親と兄弟が獲物が訪れるのを待っていた。



「『悪魔のいけにえ』を凌ぐ
>>続きを読む

火星人ゴーホーム!(1989年製作の映画)

2.9


Is there life on Mars?


作曲家の主人公の作った曲が偶然にもラジオの電波に乗って全世界、いや、全宇宙に放送された。
それを聴いてやってきたんすよ、火星人が。


てわけで、火
>>続きを読む

風が吹くまま(1999年製作の映画)

-


葬式を取材するため、もうすぐ死にそうな老婆がいるという田舎村を訪れた語り手たち。しかし、婆さんはいっこうに死なない......。


こないだ見たジグザグ三部作とほぼ一緒なんだけど、やっぱなんとも分
>>続きを読む

dot the i ドット・ジ・アイ(2003年製作の映画)

3.7


結婚式を目前に控える女性・カルメンは、独身最後のパーティーで国のしきたりにより、夫以外の男性と最後のキスをすることになる。
しかし、キットという男との、あまりに情熱的なキスに、彼女は夫のバーナビーを
>>続きを読む

>|